陣痛・出産・入院体験談

陣痛から出産までの時間ってどれくらい?初産の体験談を公開

臨月を過ぎると

陣痛の痛みってどんなかんじ?
「陣痛から出産までどれくらいかかるんやろ…。」

などなど色んな不安が頭をよぎりますよね。

臨月の時、私はそんな心配で押しつぶされそうになっていました。

過去の私のように、出産まで何時間かかるのか気になっている方のために、この記事でまとめてみました。

 

お産は十人十色ですので、人によって違いますが

  • どんなふうに進むのか
  • 一般的にどれくらいかかるのか
などの基本的な知識を頭に入れておけば怖さも半減しますので、この記事をご参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク


お産の始まりは破水か陣痛

IMG_2305
陣痛から出産までに何時間かかるかをお伝えする前に、お産の始まり方をご説明しますね。

お産のスタートは
  • 10分間隔の陣痛
  • 破水(陣痛を待つか陣痛誘発をする)
このどちらかから始まります。

 

私は「陣痛と気づかなかったらどうしよう…。」と心配しましたが、規則的なお腹の痛みがあったので陣痛だと分かりました。

気づかないような痛みのうちは陣痛ではありません。
おしるし陣痛や破水の前に「おしるし」といわれる出血がある人もいます。「おしるし」から1週間以上たって陣痛がきたり、「おしるし」がないことも。私の場合は陣痛開始から8時間後に「おしるし」がありました。

陣痛かも!?と思ったら

陣痛の間隔を計ってみましょう。前駆陣痛は間隔がバラバラで、痛みが強くなったり弱くなったりします。

前駆陣痛と本陣痛を見分けるには「陣痛間隔が規則的」かどうかで見分けるといいですよ。

 

臨月を過ぎたら陣痛アプリをダウンロードして、使い方をマスターしておくのがオススメ。陣痛かも!?と思ったら間隔を計ってみてください。

痛みがきた瞬間から、次の痛みまでの間隔が10分以内になったらお産のスタートです。産院に連絡しましょう。

 
■経産婦さん
通常、お産の進みが早いので15~20分間隔になったら産院に連絡してくださいね。ただし、前回のお産の経過が早かった方や病院まで時間がかかる場合は早めに連絡してください。

破水かも!?と思ったら

  • バスタオルを腰に巻く
  • ナプキンか清潔なタオルをあてる
上記の対応をして、産院に連絡しましょう。
Point赤ちゃんへの細菌感染のリスクがあるため、破水後はお風呂に入ってはいけません。また、体を動かすと羊水が出てしまうので、歩かないほうがいいです。

 

それでは次に、お産の流れと陣痛から出産までにかかる時間を見ていきます。

hospitalization
 

お産の流れと陣痛から出産までにかかる時間

初産婦の場合、10分間隔の陣痛がスタートしてから出産まで12~15時間かかると言われています。

ただ、これはあくまでも目安。短い人では数時間、長い人では3日かかったなんて場合も!


時間の目安子宮の開きと陣痛間隔
第1期(10~12時間)

子宮口が全開になるまで
子宮口の開き:0~3cm

陣痛間隔: 5~15分
子宮口の開き:4~6cm

陣痛間隔: 3~5分
子宮口の開き:7~10cm

陣痛間隔: 2~3分
第2期(2~3時間)

イキミから出産
子宮口の開き:10cm(全開)
第3期(15~30分)

出産後から胎盤が出るまで


陣痛間隔が5分になるまでは、痛みもひどくはありません。この間に食事睡眠をとることが、陣痛を乗り切るコツです。

 

陣痛間隔が3~5分になると痛みとても強くなり、持続時間は1分近くになります。痛みがおさまったらリラックスをして、赤ちゃんに新鮮な酸素をたっぷり送ることを意識するといいですよ。

陣痛間隔が2~3分(子宮口7~8cm)の頃は、イキミたいけどイキンではいけない時期。ここから子宮口が全開になるまでがとても辛い時期です。助産師さんや家族にしっかりサポートしてもらいましょう。

 

それでは次に私の出産体験をご紹介します。

スポンサーリンク


私の陣痛から出産までの体験談

私の場合、陣痛からスタートしました。
出産まで約19時間にも及ぶ戦いでしたよ;^^

 

午前4時 陣痛開始

生理痛のような痛みが規則的にあり、すぐに陣痛と気が付く。

7時半 陣痛間隔10分 産院へ電話

前日の健診で子宮口が1cmしか開いていなかったので、お産まで時間がかかるだろうと判断され、自宅待機するよう言われる。

陣痛はまだ軽かったので、この間に食事。

12時 おしるし

お手洗いに行くと、鮮血がショーツについている。

13時半 産院へ電話

陣痛間隔が10分くらいなので、まだ自宅で待機するよう言われる。とにかく体力をつけねばと、お昼ご飯を食べる。

16時 陣痛間隔5分 産院へ 子宮口6cm

この時点で陣痛がかなり強くなっており、合間に服を着替えたりお手洗いに行く。子宮口が6cm開いているのでそのまま入院。

20時 子宮口8cm

陣痛室で4時間ほど陣痛に耐える。

夫に腰をさすってもらったり、水分補給の介助をしてもらう。助産師さんも何度か来てくれ、声掛けや腰をさすったりしてくれる。

子宮口が8cmくらいの時点で、陣痛の痛みがかなり激しくなり、思わず叫んでしまう。

下半身が勝手にイキモウとして、イキミ逃しが上手にできない。子宮口が8cmの時にイキンでしまうと裂けたりするらしいです。私は夫に4時間近くゴルフボールを押してもらってなんとかイキミ逃しをしました。

「痛い痛い」
「もう無理」
「誰か代わって」

…とひたすら叫んで…修羅場でしたよ。「声を出さずにお産しよう」なんて思ってましたが、めちゃくちゃ声出してました。もう恥の意識はどこかにいって、1秒でも早く終わらせたいって一念のみでしたね;^^

22時 陣痛誘発剤

微弱陣痛になったので陣痛誘発剤を入れてもらい、20分ほどで激しい陣痛の波が押し寄せてきた。

22時半 吸引分娩

赤ちゃんの心拍が下がってきて、命が危ないかもしれないとのことで吸引分娩に。会陰切開されたみたいだけど陣痛の痛みであまり分からず。

23時 出産

2~3回いきんだら赤ちゃんがブルンと引っ張り出されました!その後は、胎盤を取る作業と会陰切開した部分の縫い付け。26時までの3時間は、分娩台の上で休みました。1時間毎にナプキンの交換と抗生剤の交換。

 
下記の記事で入院中の過ごし方をまとめています。ぜひご覧ください♪
産後の入院中の過ごし方って?体験をもとに注意点をご紹介!

まとめ

それでは、この記事のおさらいをしてみます。

 
  1. お産の始まりは、破水か10分間隔の陣痛。
  2. 初産婦の場合、陣痛がスタートしてから出産まで12~15時間かかる。第1期(10~12時間)
    →陣痛スタートから子宮口が全開になるまで
    第2期(2~3時間)
    →イキミ始めてから出産するまで
    第3期(15~30分)
    →出産後から胎盤が出るまで
  3. 私は出産まで19時間かかった。
 

19時間って聞くと「たいしたことないや~ん」って思われるかもしれませんが、私にとっては、全力でがんばった一日となりました。

そして、この日ほど夫の存在をありがたく感じた日はないかも…。なんせ4時間立ちっぱなしで、テニスボールを私のお尻に押し付けてくれましたから。(笑)そのおかげで、なんとかイキミ逃しをすることができました。

 

陣痛中は「いったいイツこの痛みから解放されるの…」ってことばかり頭の中をグルグル‥。

でも、出産してみたらあっという間にアノ痛みを忘れていきますね。だから女性は2人も3人も子供を産めるんでしょう。

 
陣痛の痛みについては、下記の記事をご参照ください♪
陣痛の痛みってどんなかんじ?ビビりな私の体験談臨月までに入院の準備をしておいて下さいね。下記の記事に詳しく記載しております♪
出産の入院準備リストの決定版!忘れ物が不安なあなたは必見
 

出産は怖いかと思いますが、家族や助産師さんに助けてもらって乗り切ってくださいね。辛い辛い陣痛を乗り越えた後は、可愛い可愛い赤ちゃんに出会えますから^-^

 

関連記事(一部広告を含む)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です