マイホーム

ニトリ カーテンの見積もり費用はいくら?新築マイホームの我が家の場合

カーテンってなんでこんなに高いんでしょうか…。新築のカーテンは20~30万円くらいかかるなんて聞いてビックリです。

そこで、困った時は「お値段以上」のニトリ!と思い立ち、カーテンの見積もりをとりに行きました。


さすがニトリ様。こちらの期待を裏切らず、想像以上にお安かったです♪ ありがたや~。

この記事では、ニトリでカーテンの見積もりをとった場合の費用についてご紹介していきますね。

スポンサーリンク



ニトリ カーテンの見積もり費用総額

ニトリの見積もり総額は、
5窓で¥89,935


ジャストカーテンの総額が¥118,315だったので、3万円弱ニトリの方が安いです。



新築の場合、カーテン代は20~30万円が相場なので、それに比べるとかなり安くあがってますよね。


さて、安く上がった見積もりの内訳をご紹介していきます!

ニトリ カーテンの見積もりの内訳

ニトリで見積もりをとってもらった部屋は、下記の5部屋です。

  1. ダイニング
  2. 和室
  3. 主寝室
  4. 子供部屋×2

図面でいうと…



各部屋(1~5)それぞれの見積もり内訳をご紹介しますね。

※採寸・取り付け費用が1.3万円

見積もり総額が安いワケ

ジャストカーテンの見積もりと比べて3万円弱安くなったのには理由があります。


それは、2階のみ既製のカーテンにしたから!です。

それを聞いて、「なんや、そんなことか。そりゃ既製は安いわ。」と思われたかもしれません。


そうなんです。いたってシンプルで当たり前のことなんです。

「せっかくのマイホームやし。新築やし。」

ってオーダーメイドにしたくなる気持ちをグッと押さえて、サイズがあう所は既製のカーテンにするだけで、数万円くらいお値段がかわります。

特に、2階に上がるのは、ほぼ家族だけなので、全部既製のカーテンにするのでもOKだと思いますよ。


さらに、しばらく使わない子供部屋をレースカーテンのみにすると安く上がります。

小学生になったら自分の好みもでてくるし、その頃に自分のカーテンは自分で選んでもらおうかなと思っています。


ちなみに、2階の主寝室は、さすがにレースのみだと心もとないので、今のマンションで4年くらい使っているドレープカーテンを使おうと考え中です!

最後に

カーテンって、ほんまに高いですよね。

「なんでこんな布きれがこんなにするんやろ~」って思うくらい、高いのもあります。

我が家の場合、高いカーテンを購入したところで2歳の息子にドロドロにされるのがオチなので、できるだけ安いのにしようと思います。


次は有名な「カーテンじゅうたん王国」に見積もりをとりに行こうと思っています♪

関連記事(一部広告を含む)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です