マイホーム

新築ブルーで気分がしずむ!私が克服するために意識したこと

人生33年生きてきて、私も人並みにマリッジブルーやマタニティブルーになったことがあります。

でも、まさかまさか新築ブルーになるとは!
全く想像もしていませんでしたよ~><


マイホームを購入するって幸せで楽しいイメージしかないじゃないですか!なのになのに…。

一時期、「あれもこれも、なんか全てが気に入らん~!」みたいになってたんですよ(^^;

私みたいに、新築ブルーのドツボにはまる人、多いんじゃないでしょうか。


一時はマイホームを購入してしまった事を後悔するほどでしたが、なんとか克服することができましたよ。

このブログ記事では、

  • 新築ブルーになった理由
  • 新築ブルーの克服方法
をご紹介していきますね!

スポンサーリンク



新築ブルーでマイホームを後悔


ぶっちゃけますと、マイホーム計画が始まってから何度も新築ブルーになりました。

間取りや設備を考えていた時期は、どのオプションをつけるか夫と意見が合わずに険悪な雰囲気に…。

「こんなピリピリするくらいなら、マイホームはもうちょっと後でも良かったのかな」なんて後悔したりもしました。

でも、今となってはなんだかんだ楽しい時期だったなぁ~と思います。


新築ブルーが一番ひどかったのは、着工が始まった頃

その時期には、具体的なローンの金額が分かってマイホームを持つことが「夢」じゃなくて「現実」になる時期なんですよね。



おまけに、ネット検索していると、オシャレで可愛いお家が見つかるんですよ…。

「ペニンシュラキッチンや!」
「アール垂れ壁が可愛いなぁ」
「やっぱり無垢の床は最高やわ」
「家の外から緑が見えて素敵~」
「造作の洗面台にしたかったなぁ…」


なんて、自分が実現できなかったマイホームに住んでる方がゴロゴロ(泣)

この時期は、インスタやらを見る度に落ち込んで、暗ーい気分になってました。「オシャレでもない普通~の家になってもたなぁ。」なんて。


そうなると、マイホームの粗がめっちゃ目に付くんですよね。

「あ~あ…この土地で良かったのかな」
「もっといい間取りがあったのかも」
「中古マンションをリノベした方がオシャレな家になったかも」

などなど、自分が選んだ事が全て間違いだったような気がして、本当に気分が沈みました。


まさに、マリッジブルーみたいな感じですね(笑)

「面白いけど、もっと誠実な人の方が良かったかも」
「年収が低くてもいいから優しい人が良かった」

な~んて、自分のことは棚に上げて、相手の何もかもがダメに思えてくる時期みたいな…。


おまけに、我が家の場合はローン金額が予想以上に大きくなって、「これから返していけるのかなぁ?」と不安もあったんです。



さてさて、こんなふうにドンヨリと新築ブルーにおちいってた私ですが、ある程度は克服することができました。

新築ブルーの克服


今まさに、新築ブルーになっているアナタにアドバイス!

ずばり…

  1. 他の家と比べない
  2. 引っ越し前に住んでた家と比べる
  3. 家具やインテリアで自分好みにしていく


以上!


…ってこれだけやとシンプルすぎるので(笑) 詳しく説明していきますね。

1.他の家と比べない

諸悪の根源はこれです!

そう、他の家と比べても、百害あって一利なし。インスタやブログには(私を含め)皆いいことしかのせません。

こちらから見たら完璧に思えるような家に住んでいる人にも、多かれ少なかれ不満はあるものです。

まさに「隣の芝生は青く見える」ってやつですね。


他の人が羨ましくなるくらいなら、インスタやブログなんて見ないほうがいいです。心が弱っている時は、特に控えたほうがいいです!

2.引っ越し前に住んでた家と比べる

泣いても叫んでも、数十年ローンを組んだ今の家に住むしかないわけで。

だったら、欠点や嫌な事ばっかに目を向けるんじゃなくて、良いところに目を向けましょう!


新築マイホームに住む前は、賃貸アパートに住んでたって方多いと思います。

さすがに、マンションと比べれば、マイホームの方が設備の面で良くなってませんか?


我が家の場合は、マイホームの方が下記の点で良くなりました。

  • 床暖
  • 食洗器
  • 浴室乾燥機
  • LDKの広さ
  • 壁紙の種類
  • 家の前に駐車場

新築マイホームに住み始めたら、いい所はもっと見つかると思います!

3.家具やインテリアで自分好みにしていく

家ってガラーンとした、ただの箱なんですよね。

家具や小物を置いて人が住むことで、どんどんその家らしさがでるんです。


どの土地に、どんな材料で、どんな形の家を造るかより

  • どんな家具やインテリアを飾るのか
  • 誰と、どんなライフスタイルで住むか
  • どんな気持ちで毎日を過ごすか

そんな事のほうがよっぽど大事なんだと思います。


「住めば都」って言葉があるうように、

大好きな家族と一日一日を過ごす中で、きっと、欠点だらけで出来の悪いマイホームに愛着がわいてくると思います!


そう吹っ切れてから、モヤモヤすることもなくなりましたよ。

最後に

マイホーム造りって楽しいけど大変ですね。着工まで、夫と口論になったこと数知れず。

「離婚」の二文字が頭をかすめた日もあったような無かったような…。


完成して住み始めてから、また新築ブルーが再発する可能性もありますが、ひとまず収まったので、あとは完成までワクワクして待つのみ!


最近では家具屋さん巡りをしたり、インテリア雑誌を読みふけっています^^

自分たちの決断を信じて、お家を心地よく住みやすくしていこうと思います~。

関連記事(一部広告を含む)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です