マイホーム

2回目の設計打ち合わせ 4/9(間取り&見積もり)

1回目の設計打ち合わせの後、設計士さんに新たに作ってもらった間取りも気にいらず…。夫婦ともに夜な夜な間取りについて考えていました。

間取りって本当に難しいですね。「何を優先するか」で、ガラッと配置が変わってしまいます。では、今から2回目の設計打ち合わせについてご紹介しますね~。

スポンサーリンク



間取り

2回目の設計打ち合わせに持参した、夫作成の間取りです。キッチンに勝手口を付けて、家の裏にある空きスペースを有効利用できる間取り。

実は、設計打ち合わせの前に、職場の先輩のお宅(2件)に見学に行かせてもらいました。その時、先輩たちに勝手口を付ける事を勧めてもらったんです。先輩たちはキッチンのゴミ全てを勝手口の外に置いてるそうです。

今の賃貸マンションで料理中にでるゴミ(生ごみ・プラ)の保管にとても困っているので、我が家も勝手口を追加することにしました。

間取り1

夫の図面を参考にして、設計士さんが作成下さったのが下記の図面です。

う~ん。勝手口がキッチンから離れてしまいました。色んな種類のゴミが毎日出るし、毎回この距離を歩くのは面倒ですね。おまけにリビング収納が無い!

間取り2

リビング収納を付けた場合の間取りも考えてもらいました。

この間取りもキッチンと勝手口の距離があります…。

夫婦会議

2回目の設計打ち合わせは、図面を2つ書いてもらっただけでアッと言う間に終わってしまいました。(6時間も打合せをしたのに!)

2つ目の間取りは収納もたっぷりあるし気にいったけど、やっぱりキッチンと勝手口の距離が気になって、夫が間取りを新たに考えてくれました。この間取りだと、キッチンの真横に勝手口を付けられる♪


上記の間取りを元に、設計士さんに作成頂いたのが下記図面です。

全体的には好みだけど、やっぱり北東に1.5帖の空きスペースができてモッタイナイ…。

そこで、勝手口の近くに空きスペースを移動した場合の間取りを、設計士さんに考えて頂きました。それが下記の間取りです。

おぉ~っ!これだとキッチン横の勝手口からすぐに空きスペースに行ける!しかも、間取りの全体的なバランスもイイ感じ♪ 夫婦ともにこの間取りが気にいったので、こちらに決定しました!

見積もり

標準仕様と比べると、約290万円(建物130万+オプション160万)も増えちゃいました…!

設計士さんに聞いた所、だいたいの人は標準からプラス100万円増加する程度だそうです。ほんまかいな~!?プラス100万円って…そんな金額やったら何もできひんやん…。


高給取りでもない普通のサラリーマンと専業主婦の家庭で、こんなにお金かけるのはゼイタクなんでしょうか。夫の唯一の希望だった吹き抜け(20万円)をやめたのに、2階にトイレや手洗いつけたら一気に金額が上がってきました。

まだまだ、照明やクロスにお金がかかるのに、今の段階でプラス290万円も増えるなんて!既に総額4,200万円!!私も早めに働きに出なくては…。


建物本体価格:15,512,904円
 1階 17.78坪=¥8,931,384
   標準坪(14坪) ¥518,400×14坪=¥7,257,600
   増坪¥442,800×3.78坪=¥1,673,784

 2階 12.27坪=¥6,581,520
   標準坪(14坪) ¥496,800×14坪=¥6,955,200
   減坪▲¥216,000×1.73坪=▲¥373,680

オプション代金=¥1,641,276

食器洗浄乾燥機=¥105,840
ファインコートタイプ(ひろまるコンロ)=¥12,960
ハンディボックス=¥34,560
食器棚(AS1707 W1650)=¥168,480
吊戸背面設置=¥10,800
2Fトイレ手洗い(TOTO)=¥75,600
2Fトイレ増設=¥194,400
トイレ用L型手すり=¥19,440
浴室物干しバー追加=¥5,400
手動シャッターから電動へ変更×2=¥198,720
勝手口を追加=¥44,280
洗面化粧台(ノーリツ キューボ1605)=¥50,760
下駄箱(ウッドワン C-401)=¥56,160
バルコニー増設(屋根無し)=¥117,936
ヌックにカワックを追加=¥25,920
ガス温水床暖房(
ヌック)=¥328,320
シューズクローク=¥44,820
開き戸=¥16,200
可動棚(W3尺D300)×2=¥12,960
可動棚(W6尺D300)=¥19,440
琉球調畳=¥77,760
2枚引込み戸襖=¥57,240
2枚引違い戸襖減額=-¥36,720

関連記事(一部広告を含む)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です