幼児教育・習い事

ベビースイミングのママの水着や他の気になる点を経験者が紹介!

ベビースイミングに、息子と通い始めて早8ヶ月。自分でも想像していなかったほど、めっちゃ楽しんでいます♪ 「水の中で動くのって、こんなに楽しかったんやっ!」ってビックリです!

さてさて、この記事を読んでくれているママは、きっと「ベビースイミング始めてみよっかなぁ~」と悩んでいるのかもしれません。

いざ、始めようと思うと、色んな疑問がわいてきますよね~。なかでも、「他のママはどんな水着を着てるの?」ってかなり気になると思います。

そこで、この記事では、下記のポイントについて詳しくご紹介していきますね。

  • ママの水着はどんなの?
  • 生理の時ってどうしてる?
  • 痩せることができる?
  • ベビースイミングのメリット
  • 妊娠した場合やパパの参加について

どうぞ、最後までご覧になってご参考にしてみて下さい~。

スポンサーリンク



ママの水着はどんなの?

スクールで他のママが着ている水着と実際に私が着ている水着をご紹介していきますね。

ママに一番人気の水着

スイミングでよく見かけるのは、下記のような、フィットネス水着です。


だいたい6~7割のママはこの水着を着ているので、これにしておけば浮くようなことはないはず!お値段も2~3千円で手頃♪

なかには「えっ…それはくの?」みたいな水着を着ているママも…。例えば学生時代の競泳水着みたいな下半身丸だしタイプの水着をはいてるママをみかけてビックリしました。


フィットネス水着のようなヒザ上から太ももをしっかりカバーしてくれるタイプだと、周りから浮くこともなく安心だと思いますよ。


とはいえ、スクールから指定がなければ、どんな水着でもいいと思います。

私の水着

ちなみに、私が実際に着ているのは下記の水着です。

  • 水着用下着2枚
  • 水着用のタイツ
  • スカート
  • ブラトップ付きのタンクトップ
  • ラッシュガード

上記の水着で、たしか1.4万円ほどしました。(高っ!!)

わたしはニキビあとがあったりで自分の肌に自信がないので、タイツとラッシュガードを着ています。


でも、わたしみたいに全身水着でおおってるママはあまり見かけないので、珍しいタイプだと思います。

ラッシュガードを冬に着ているママは見かけますが、タイツをはいてるママは全然いないですよ。わたしは気にせずはいてますけどね~。


色々着こむと脱ぎきが大変だしお金も余分にかかってしまうので、フィットネス水着だけで良いと思います。

ゆくゆく、「子供と海水浴に行きたい!」なんて場合は、日焼け対策用にラッシュガードを買っておいて今から着るのもありかもしれないですね。

生理の時ってどうしてる?

わたしは、生理の時でもベビースイミングに行ってます。他のママたちも、生理痛がひどい時いがいはスイミングに行くって言ってましたよ。

例えば…
  • 生理で体調が悪い
  • 出血量が多い

などでなければ、生理でもベビースイミングはできます♪(スクールから禁止されてなければ)

スイミング前にタンポンを入れておけば、血がもれることは無いので安心ですよ。もしまだ使ったことが無ければ、今から練習してみてくださいね。

痩せることができる?

結論から言いますと、わたしの場合は痩せませんでした

「ベビースイミング始めたら痩せれるかも…」なんて淡い期待をしていましたが、見事に痩せなかったですよ~(泣)


他のママからもスイミングで痩せたって話は聞かないので、ダイエットにはあまり効果が無いかもしれませんね。

ただ!
「ベビースイミング始めて良かったなぁ~」ってめちゃくちゃ感じています。わたしが実感しているメリットをご紹介しますね。

ベビースイミングの3つのメリット

わたしが感じているメリットは
  • 心身のリフレッシュになる
  • ゆる~いママ友ができる
  • 予定ができる

などなど。

息子を妊娠してから、運動をする機会がめっきりと減りました。でも、ベビースイミングを始めたことで、毎週2回は体をしっかり動かすことができています。

体を動かすと、心もスッキリして、すがすがしい気持ちになるんですよね~。


それに、他のママとお話しする機会も増えました。「ママ友」とまでいかないけど、スイミングの日は軽く会話する。

みたいな、ゆる~い関係の知り合いができたことも嬉しいです。



そしてそして、一週間の平日、5日間のうち2日間はスイミングで予定が埋まるのも嬉しい点♪

こんなこと言うと「うわぁっ暇人、かわいそうっ!」っとか思われるかもしれませんが…。でも専業主婦のママならわかってくれるはず!

1才過ぎてワンパクになってきた子供と毎日どこに出かけようかと予定たてるのも大変ですよね。さすがに毎日ママ友と遊ぶわけにもいかないし。公園や児童館に毎日通うのもなぁ~と思うし。


そんなわたしには、週に2日のスイミングがめっちゃありがたいんです。出かけるのが面倒だなと思うような日でも、「お金をはらっている」っていう縛りがあるおかげで、お出かけも頑張れます。

妊娠した場合やパパの参加

スイミングスクールによると思いますが、わたしの所では妊娠が判明したら皆さん休会されています(安定期までは休会しても一切お金はかかりません)。


また、安定期に入るまではパパが代わりに参加という方もいますよ。パパがベビースイミングに来てる家も珍しくなくて、毎回一組くらいはいます。


では、最後にこの記事の内容をまとめますね。

最後に

ベビースイミングのママの水着で一番人気なのは、フィットネス水着です♪ これにしておけば、まず間違いありません!(スクール指定の水着があれば、そちらにしてください)


心身のリフレッシュや他のママと知り合えるなど、ベビースイミングにはメリットがたくさん♪ 気になる場合は、ぜひお近くのスクールに体験に行ってみてくださいね~。


関連記事(一部広告を含む)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です