マイホーム

【70b ショールーム】アンティーク家具ずきにはたまらない素敵なお店!

ひょんなことから、イギリスのアンティーク家具に興味を持って調べるうちに、70bさんの存在を知りました。

なんと、京都の実家のすぐ近くにあることが分かったので、遊びに行ってみましたよ~。


インスタやホームページで確認してましたが、リアルの方が何十倍もすごかったです!やっぱり、実際に行ってみて、実物に触れるって大事ですね。

ということで、この記事では70bさんのショールーム&大型倉庫がどんなだったかの体験レポをご紹介します~。

スポンサーリンク



70bショールーム&大型倉庫


すでにご存じかもしれませんが、簡単に70bの特徴をご紹介しますね♪

  • 西日本最大級のアンティークショップ
  • 40ftコンテナで年間約25本以上の直輸入
  • イギリスを中心に計5か国のアンティーク
  • 1880年代〜1960年代のアイテムが中心
  • 他社と比べて圧倒的に安い


とにかくすごいのが、その圧倒的な量!広~い店内に、所狭しとアンティーク家具が積み上げられてるんです。

量だけでなく、一番の特徴はその安さ!他社とくらべると、だいたい3割~6割くらい安いです。安すぎて、「見間違え?!」って何度も値段を見てしまうくらいなんですよ。

定員さんにお聞きした所、独自の買い付けルートがあるので実現できてるそう。


さて、70bは京都に2ヶ所お店があります。京都の中京区と南区にあって、今回ご紹介するのは南区にあるショールームと大型倉庫。


下記の図に書かれている通り

  • 1F=大型倉庫
  • 2F=ショールーム
になっていますよ。


それでは、70bショールームからご紹介します!

70bショールーム

ワクワクしながらドアを開けた瞬間、目に飛び込んでくるのはモノ・モノ・モノ!

色んな物であふれ過ぎて、何があるのか把握できない…。


でも、アンティークショップにありがちな、上品で気取ってる感じがしなくて好感度大!雑然と色んな物が置かれているのに、なぜかオシャレなのが不思議です。



入口付近に、お目当てのアーコール(ERCOL社)テーブルが!

テーブル ON イスって…。こんなディスプレイ見た事ない(笑) 店員さんのセンスなのか、ただ置く場所が無かったからなのか…。

とにかく、アーコールチェアのこのフォルムの美しさ!いつまでもナデナデしていたくなります。

ERCOL社(アーコール)は英国老舗家具メーカー。
イタリア出身の家具デザイナー「ルシアン・アーコラーニ」が1920年に創業。



さらに、お目当てのG-PLANのテーブルを見つけました。やっぱり、このコロンとした円形と、足のツンとした丸みが素敵だなぁ~。

丸テーブルは、そこにあるだけで優しい雰囲気になるからいいですよね。

G-PLAN(Gプラン)とは、E Gomme社という家具メーカーが開発した家具のデザイン名。



そしてそして、運命のテーブルに出会ってしまいました。

じゃ~ん!
アーコールテーブルのスクエア型です!見て下さい、この特徴的な足!めっちゃ素敵じゃないですか?!


完全に一目ぼれ…。

夫に「このテーブルどう?」と聞くと、「これいいねっ!」って気に入った様子。まさか意見が合うとは思わずビックリ。

「夫も気に入ったのなら、これにしようかな」と思っていたら、店員さんがやってきて【Sold out】のシールをテーブルに貼りました…。


まさか、目の前で売れるとは…。

聞いた所、30分ほど前に売り切れたらしい。なんでも、このテーブルは足の形が珍しいらしく、あまり入荷されないレア物なんだそうです。


そう聞くと、ますます欲しくなる~!他に同じテーブルを置いてるか聞くと、1Fの大型倉庫に同じ形があると教えてくれました。

ただ、全体にこげ茶色に塗装をしていて、天板の色だけは落とすことができるけれど、足の色は変えられないらしいです。


う~ん…。

店員さんは「天板がナチュラル系の色で、足がこげ茶色のツートンカラーもカッコイイですよ!」と言ってましたが、こげ茶はなぁ~。


あ~すごく気に入ったのに…。残念。


今後入荷されるかもしれないので、ちょくちょく70bに来ようと思います!



その他にも、店内には

  • スツール
  • ライト
  • サイドボード
  • デスク
  • 額縁

などが並べられてましたよ。


さて、次にご紹介するのが70bの1Fにある大型倉庫です。

70bの大型倉庫

2Fの正面ドアから出て、左の方に歩くと、こんな階段があります。

これが大型倉庫の入り口写真です♪

こちらには、修理前のアンティーク家具が置かれていて、同じ階にある工房で、職人さんがメンテナンスを行っているそうですよ。

中に入ると、2Fよりも凄まじい密集度!

入口近くの半開きのドアを除くと、職人さんたちがアンティーク家具をせっせと修理されていました。


ソファーも味があってカッコイイ!

ええぇ~!家具が三段重ねに置かれてる(笑)

いや~ん、このイスのディスプレイがツボです。

気に入ったのがこのイスたち!年季が入ってて、形がレトロで良い味でてます。

70bの基本情報

70b古い物が大好きな人にはたまらないお店です!何度も訪れたくなる魅力があるなぁ~と感じました。

人気商品は入荷と同時に売り切れるそうです。なので、お目当ての商品がある場合は入荷日の12時過ぎに行ってみて下さいね。


あっあと、店員さんはフレンドリーでアンティークにめっちゃ詳しいので、分からない事はドンドン質問してみて下さい~。(ちなみに、皆イケメン)


それでは、最後に住所などの基本情報をご紹介しておきますね。

  • OPEN:12:00-19:00
  • CLOSE:水・木(+不定休)
  • 通販:現在はやっていません
  • 70bのホームページ
  • 住所:〒601-8186 京都市南区上鳥羽北戒光町11-2F

関連記事(一部広告を含む)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です