臨月の過ごし方

臨月の胎動は減るの?体験談を交えて気になる点をご紹介

臨月になってお産が近づくと、一般的には胎動が弱くなり少なくなります。ただし、赤ちゃんは起きているあいだ手足を自由に動かすので、胎動が無くなってしまうことはありません。

 

また、反対に「急に胎動が激しくなった」と感じるママもいます。臨月になると胎児は今まで以上に大きくなり力も強くなるため、蹴られると痛いことも…。私が臨月の頃、夜になるとボコボコと激しく蹴られて「アイタタッ…」なんてこともありました;^^

胎動が弱かったり激しすぎると不安になってしまいますが、これも赤ちゃんの個性だと思ってくださいね。

 

この記事では…

  • 胎動の位置
  • 胎動が少ない場合
  • 胎動が痛いほど激しい場合
について、ご紹介していきます。是非ご参考にしてください♪

スポンサーリンク



胎動の位置は下がるの?

YOU86_ninpusan_TP_V
お産が近づくと、赤ちゃんは自分の体を子宮の出口に向かって下げていき、頭を骨盤内に固定します。そのため、子宮が下の方に下がっていくんです。

私の場合も、お腹が前にせり出していたのに、臨月には出っ張りがグッと下に下がりましたよ。今まで悩まされてきた胃もたれや動悸が解消される反面、膀胱(ぼうこう)や直腸が圧迫されることで頻尿や便秘がひどくなるママもいます。

しゃくりの位置

「しゃっくりの位置から赤ちゃんが逆子かどうか分かるの?」と気になっている妊婦さんも多いと思います。結論から言うと、しゃっくりの位置からは分かりません;^^

臨月に逆子でないと産院で言われた場合でも、赤ちゃんの“しゃっくり”を感じる場所は…
  • 膀胱のあたり
  • おっぱいの下あたり
  • オヘソの上あたり
このように妊婦さんによって違います。逆子かどうか気になる場合は、検診で確認してみてくださいね。

 

では次に、多くの妊婦さんが悩む “胎動が少なくなった…”という原因と対応法について見ていきましょう!

胎動が少ない

グニョグニョ・ブルブルと元気に動いていた赤ちゃんが臨月になってあまり動かなくなると心配になりますよね。臨月には一般的に胎動が少なくなりますし、あっても今までと比べて弱くなります。これは…
  • 赤ちゃんの頭が骨盤内に固定される
  • 赤ちゃんが成長して子宮内のスペースが小さくなる
ことが影響しています。

 

私が臨月の頃も急に胎動が弱くなって「生きてるの?」と何度も不安な気持ちになりました;^^そんな時は赤ちゃんに話しかけたり歌ったりしながらお腹を軽くポンポンと叩いたりしていましたよ。10回に1回くらいは叩き返してくれて「生きてる!」とホッとしていました。

臨月には赤ちゃんの聴覚も発達していて、ママの声がしっかり聴こえます。胎動が少なくて不安な場合は、ぜひお腹をポンポンと軽く押して、赤ちゃんに話しかけてあげてくださいね。

 

赤ちゃんが元気かどうか心配な場合は「胎動カウント」をするのもオススメです。これは、赤ちゃんが10回動くのにかかった時間を調べるもので、毎日同じ時間に行うと胎動の変化に気づき易くなります。私が産院で習った方法をご紹介しますね。

 
胎動カウント

食後や就寝前などリラックスしている時に行う

体の左側を下にして横になる

赤ちゃんが10回動くのに何分かかるか計る(しゃっくりなどの弱い胎動はカウントしない)

1時間で胎動が10回無い場合は、さらに1時間続けてみる

それでも同じ結果がでたら、産院に連絡する

※通常、臨月には10回動くのに20~30分かかります。

 

胎動が全く無い

半日胎動が感じられない場合は胎児機能不全と言って、胎児の呼吸や循環機能に障害が起こっている状態かもしれません。病院へ連絡して診断してもらいましょう。胎児機能不全の原因には…
  • 前置胎盤
  • 胎盤の早期剥離
  • 妊娠高血圧症症候群
  • 臍帯巻絡(=へその緒がからまる)
といったものがあります。

 

では次に、「臨月になって胎動が激しくなった」という場合について見ていきましょう!

スポンサーリンク



胎動が痛いほど激しい

妊娠8ヶ月頃から赤ちゃんの骨格はしっかりして、動きも活発になります。それに伴って胎動が力強くなり痛いくらい激しい時も…。一般的には臨月頃から胎動が弱まりますが、出産するまで激しい胎動を感じる場合もあります。

ダウン症なの?

胎動が激しいけど、もしかしたらダウン症なの?」と心配になる妊婦さんもいます。私も妊娠中気になったので調べましたが、どうやら関係ないようですね;^^ダウン症児を育ててらっしゃるママの意見では…
  • 胎動は激しかった
  • 胎動は穏やかだった
どちらの意見も見られます。胎動は妊婦さんによっても感じ方が違いますし、赤ちゃんそれぞれの個性だととらえるのがよさそうです。

破水しない?

「胎動のせいで破水するかも…。」と不安に思われるかもしれませんが、そんな事はないので安心してくださいね^^胎動が痛いほど激しい時は、痛い部分をさすってみると少し痛みが和らぎますよ。

夜眠れない

激しい胎動があるせいで中々寝付けない場合もあると思います。私も臨月の頃、眠気が起こってウトウトしてきた時に限って息子にボコボコ蹴って起こされてしまうことがありました;^^

胎動を抑えることはできないので我慢して耐えるしかないですよね。「夜に必ず寝なきゃ」と思わず、日中でも赤ちゃんが静かな時にこまめに睡眠をとるようにするといいですよ。

 

激しい胎動があると毎回痛い思いをするのでママは大変です。でも、「赤ちゃんが無事成長してくれている!」とポジティブにとらえましょう^^胎動が全く無い場合は「赤ちゃんは生きているの?」ととても不安になります。

胎動は妊娠中にしか感じられない神秘的な体験です。「人生で一時期しか経験できない」と思うと、とても貴重に感じられますよ。

最後に

  • 臨月には一般的に胎動が弱く少なくなる(赤ちゃんの頭が骨盤内に固定される・子宮内のスペースが小さくなるため)
  • 半日ほど胎動が全く感じられない場合は胎児機能不全の可能性あり
  • 胎動が激しいからといってダウン症とは限らない
  • 胎動が弱くても激しくても赤ちゃんの個性としてとらえる
 

胎動がとても弱かったり、逆に痛いほど激しいと「赤ちゃんは大丈夫?」と心配になってしまいますよね;^^どちらの場合でも、それはあなたの赤ちゃんの個性です!どうぞ、心配しすぎないでくださいね。

 

ただし!

臨月になっても胎動が全く無くなることはありません。万が一半日以上胎動が感じられない場合は、ぜひ病院で医師に相談してくださいね。

 

それでは、産後に備えて最後のマタニティライフを楽しんでください~^^♪

関連記事(一部広告を含む)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です