未分類

巻きかがりの縫い方を写真と動画で詳しく紹介!

フェルトを縫い合せる方法には、大まかにわけて…

  • 巻きかがり縫い
  • ブランケットステッチ

の2種類あります。

フェルト初心者にオススメなのは、今回ご紹介する巻きかがり縫い!この記事では、豊富な写真と動画で詳しく縫い方をご紹介していきますので、ぜひご参考にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク



巻きかがりの縫い方



私は下記の動画を参考にさせて頂きました^^


それでは、豊富な写真で詳しくご紹介していきますね♪

縫い始め

  1. 糸を玉結びしておき、2枚の布の間に針を入れて手前の布のに出します。

  2. 針を布の裏に回して、4~5mm進んだ所に斜めに刺して下さい。

  3. 針が表に出たら、再び針を裏に回して縫い進めます。

糸の替え方

  1. 針を布の裏に回して、4~5mm進んだ所を斜めに刺します。2枚の布の間から針を出して下さい。

  2. 2枚の布のに隠れるように、玉止めをします。

  3. 次に、玉止めの真下(手前の布)に針を刺して、縫い始めと同じように縫っていきましょう。

縫い終わり

  1. 最後の一針まで縫い進めて下さい。

  2. 針を布の裏に回して、一針目と二針目の間に刺すイメージで2枚の布の間から針を出します。

  3. 玉止めをして下さい。

  4. 次に、玉止めの真下(一針目と二針目の間)に針を刺して下さい。

  5. 玉止めが見える場合は針で中に押し込む。

  6. 最後に、糸をピンと張りながらハサミで切ります。

  7. これで巻きかがり縫いの完成!糸が少し見えている場合は手で布をもみ込むといいですよ♪

最後に

巻きかがり縫いは、縫い終わりが少し難しいですが慣れれば簡単にできますよ♪

私はクリスマスオーナメントを作る際に、巻きかがり縫いをしてみました。



フェルト小物を作る際は、【ブランケットステッチ】もオススメの縫い方です。下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください♪
あわせて読みたい
ブランケットステッチの縫い方!手縫いで簡単にする方法はコレ♪フェルトを縫い合せる方法には主に… 巻きかがり縫い ブランケットステッチ の2種類あります。 ブランケットステッチは...


関連記事(一部広告を含む)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です