未分類

ブランケットステッチの縫い方!手縫いで簡単にする方法はコレ♪

フェルトを縫い合せる方法には主に…

  • 巻きかがり縫い
  • ブランケットステッチ
の2種類あります。


ブランケットステッチは少し難しそうに見えますが、慣れればとっても簡単♪ この記事では、手縫いでブランケットステッチをする際に特にポイントとなる…
  1. 縫い始め
  2. 角の縫い方
  3. 糸の替え方
  4. 縫い終わり

この4つについて、動画と豊富な写真で詳しくご紹介しています。ぜひ最後までご覧になってご参考にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク



ブランケットステッチの縫い方

私は下記の動画を参考にさせて頂きました^^ 動画は下記の4パートに分かれていますので、お好きな所から見て下さい♪
  1. 縫い始め
  2. 角の縫い方(1分20秒頃)
  3. 糸の替え方(2分29秒頃)
  4. 縫い終わり(3分40秒頃)



それでは、下記の順番で詳しくご紹介していきます!
  1. 縫い始め
  2. 角の縫い方
  3. 糸の替え方
  4. 縫い終わり

1.縫い始め

  1. 縫い始めは、2枚の布の間に針を刺して玉結びを隠して下さい。

  2. 縫い始めから2~5mm横に、布に対して垂直に針を刺します。

  3. 刺した針の後ろに糸をかけて、針を抜いて下さい。

  4. これを繰り返して縫い進めていきます。

2.角の縫い方

へこんだ角

  1. の手前まで普通に縫います。

  2. 角に対して真っすぐ針を入れ、糸を後ろにかけて針を抜いて下さい。この際、糸がゆるまないように少しキツメに引っ張るのがポイントです。

  3. 角の横は通常通り縫っていきます。



  1. の手前まで通常通り縫います。

  2. 先ほど刺した所にもう一度針を刺し、針の後ろに糸をかけてユックリ引いて下さい。

  3. さらにもう一度、同じ所に針を刺し縫っていきます。

3.糸の替え方

  1. 1枚目の裏側に針を出す。

  2. 糸をキツク引っ張らないようにして、玉止めをして下さい。

  3. 2枚目の布の裏側から針を刺し、前の針目を引っかけてそのまま続けます。

4.縫い終わり

  1. 縫い始めの糸を後ろから ’すくって’ 下さい。

  2. 次に、布をひっくり返して裏側に針目を作ります。

  3. 裏側から針を刺し、2枚の布の間から糸を出して下さい。

  4. 次に、玉止めをします。

  5. 玉止めを隠すために、針で2~3つの縫い目を ’すくって’ 下さい。

  6. 糸をピンと引っ張って、ハサミで根元を切ります。

  7. これでブランケットステッチが完成!

最後に

ブランケットステッチの縫い方は一見難しそうに見えますが、コツをつかんで頂くと簡単にできます♪ 是非この記事をご参考にして頂き、マスターしてみてくださいね^^

フェルトを縫い合せるのには、ブランケットステッチ以外にも【巻きかがり縫い】という方法があります。下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください^^
あわせて読みたい
巻きかがりの縫い方を写真と動画で詳しく紹介!フェルトを縫い合せる方法には、大まかにわけて… 巻きかがり縫い ブランケットステッチ の2種類あります。 フェルト初心者...


関連記事(一部広告を含む)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です