ハーフバースデー

フェルト王冠の作り方って?簡単で可愛い私の自信作!

ここ数年、ハーフバースデーの人気が高まっていますね。色々調べているうちに、すっかりやる気になってしまい、フェルト王冠を作ってみました!

裁縫は久しぶりだったので不安でしたが、とっても可愛くできて大満足です^^(←自画自賛すみません…。(笑))

この記事では

  • 王冠の作り方
  • 必要な材料や道具
などをご紹介いたします。

 

「赤ちゃんのために王冠作ろうかな~。」と思っている方は、この記事をご参考にしてくださいね。型紙のダウンロードもできますので、ミシンが無い方でも1時間あれば簡単に作れますよ♪

スポンサーリンク


フェルト王冠の作り方

ハーフバースデー王冠
製作時間と製作費用は下記の通りです♪
  • 型紙作成:20分
  • 王冠作成:60分(手縫い)
  • 王冠作成費:300円(フェルト・ゴム紐・デコレーションシール)
製作のために、下記の道具と材料を用意してください。
フェルト、クリップ3~4つ
新聞紙、定規
ボールペン、油性ペン
ゴム紐、針、
ハサミ、デコレーションシール
IMG_7313
王冠の作成は下記3つの工程に分かれています。
  1. 型紙を作る
  2. フェルトを切る・縫う
  3. ヒモや飾りを付ける
それでは作り方を一つずつ見ていきましょう♪

型紙を作る(5つ山)

私は型紙に新聞紙を使いましたが、方眼紙や白い紙など使い易いものを使用してください。

新聞紙を8×40cmに切ります。

標準サイズの赤ちゃん(生後6ヶ月)にピッタリのサイズだと思いますよ。(私の息子は4ヶ月検診の際に頭囲が42cmでした。)

IMG_7259
1つの山の幅が8cmになります。(40cm÷8cm=5で、山が5個できます。)

目印を付けて、等間隔に山を5つ描きます(緑線)。

IMG_7260
描いた線を目印にして、新聞紙を切り抜きます。

IMG_7265

型紙のダウンロード(王冠5つ山)

「型紙の作成が面倒だ…。」という方は、下記より型紙をダウンロードしてくださいね♪

型紙の点線部分はフェルトの端と端をくっつけるための余白です。

王冠の型紙(バージョン1)
王冠の型紙(バージョン2)

 

バージョン1は山が3つのみ描かれた型紙です。この型紙を再利用して、残り2つの山を描いて下さい。できるだけコピー機のインクを使いたくない方にはこちらがオススメ。

バージョン2は山が5つ描かれています。

 

それでは、次の工程を見ていきましょう。

フェルトを切る・縫う

フェルトを机の上に広げます。

IMG_7250
高さ8cmのフェルトを2枚重ねて使うので、8cmの所で折り返します。

IMG_7251
 

折り返した底辺を型紙に重ねて下さい。クリップで4ヶ所ほど固定します。IMG_7267
ミシンを使う場合は、鉛筆などで型の線をフェルトに描きます。型紙を取って型通りに縫った後、フェルトを切って下さい。
型紙から2~3mm離れた所を切っていきます。多少ガタついても、全く問題ありません!

IMG_7268
全部切れたら、型紙を外します。

IMG_7269
下記の写真のように、緑線の箇所を縫います。その際はフェルトの端から2~3mm内側を縫ってください。フェルトの両端は縫いません。(写真の赤線)

IMG_7270
では次に、失敗例を見ていきましょう♪

スポンサーリンク


失敗例

下記のように【並縫い】していくと、裏返した時に糸が表に出てしまいます。

IMG_7273
IMG_7275
フェルトをひっくり返した時に糸が表に出ないように、【本返し縫い】で塗っていきます。

【本返し縫い】の縫い方は下記のYoutubeをご参考にしてくださいね。



フェルトの端から2~3mm離れた所を【本返し縫い】していきます。

IMG_7276IMG_7277
縫い終わったら、フェルトをひっくり返します。(下記写真の【ココから!】)

IMG_7278
山の頭は出にくいので、指などで突いてしっかり出してください。

IMG_7279
よく見ると、白い糸がチラホラ…(笑)間近で見るとアラが目立ちます。縫う糸は、できるだけフェルトと同じ色にしてくださいね。(無い場合は同系色の糸)

IMG_7280
フェルトを輪にして、一方の先端をもう一方の中に入れます。針で縫うか、安全ピンで留めてください。

IMG_7281

ヒモや飾りを付ける

フェルトの両端にゴムヒモを留めるための穴をあけます。フェルトは柔らかいので、ボールペンなどの先端でグリグリすると、簡単に穴があきますよ。

IMG_7301
穴があいたら、ゴム紐を穴の中に差し込み、ゴムの先端を結びます。もう片方も同じようにします。

IMG_7310IMG_7311
このヒモを赤ちゃんの耳の後ろからかけると、下記の写真のようになります。赤ちゃんが動いても、王冠が落ちることが無いのでとっても便利!

IMG_7307
完成図です。このままでもいいですが、もっと王冠っぽくしたい!という方は、100均などで売られているデコレーションシールを貼りましょう。^^

IMG_7284
 

5つの山に大きめのデコレーションシールを貼ってみました。豪華な雰囲気ですね♪

今回はデコレーションシールに瞬間接着剤を付けて留めました。赤ちゃんが飲み込む可能性があるので、接着剤でしっかりフェルトに付けて取れないようにしてください。

ハーフバースデーの王冠

王冠の5山と8山の違い

王冠の横幅が40cmなので、山が5つと8つの場合キレイに割り切れます。
  • 山が5つ=山1つ8cm
  • 山が8つ=山1つ5cm
山が5つと8つの場合を比べてみました。上の型紙が山5つの場合で、下が8つの場合。

IMG_7266
 

山が5つか8つでは雰囲気がガラッと変わりますね!

IMG_7264
IMG_7258
王冠の山は5つ以上あったほうがキレイですが、山の数はお好みで決めてください。^^

最後に

十数年ぶりに、チクチク針仕事をしました。疲れたけど、完成した後に達成感があってとっても嬉しいです!^^

息子が生まれてから、長いようで短い半年でした。あっという間に成長していて、嬉しい反面ちょっぴり寂しかったり…。赤ちゃんの時期はとっても短いので、大変だけど目いっぱい楽しみたいですよね。

 

生後半年のハーフバースデーは、赤ちゃんの成長を大きく感じることができる頃。また、育児にも慣れてきて心に余裕が出てくる時期なので、手作りの王冠を作って家族でお祝いしましょう♪^^

こちらの関連記事もどうぞ^^
あわせて読みたい
折り紙王冠の折り方って?簡単に2種類作れたよ!息子のハーフバースデーのために折り紙で王冠(ティアラ)を作ってみました!折り紙は久しぶりでしたが、とっても簡単にできましたよ^^ ...
あわせて読みたい
紙コップ王冠の作り方とは?とっても簡単に作れちゃいました!以前、折り紙やフェルトで王冠を作ったものの手間がかかったんです。「もっと簡単に作れる王冠はないかな?」と調べてみて、紙コップ王冠を作って...
https://hitsujinouchi.com/hanakanmuri/
 

 

関連記事(一部広告を含む)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です