季節の行事

花冠の手作りを100均の材料だけで!簡単に可愛く作れたよ

先日、友人の結婚式に参列してきました。純白のウェディングドレスに花冠がとーーっても素敵でウットリ…。私は和装だったので、ドレスを着なかったことを後悔するぐらい友人の姿がまぶしかったですよ。

すっかりお花大好き手作り大好きの血が騒いでしまい、花冠を手作りしてみました!「難しいかな~?」と思いましたが、意外に簡単にできました♪ かぶってみると、とっても可愛いです^^ 生後9ヶ月の息子にもかぶらせてみましたが、似合ってました~(笑)(←親バカすみません…)

もしかしたら「花冠の手作りは難しそうだな~。」思っていませんか?そんなアナタのために、この記事では…

  • 園芸用ワイヤーの花冠
  • カチューシャの花冠
  • グリーンリーフガーランドの花冠
の手作り方法をご紹介します。100均の材料のみで簡単に作れますし、女性にも赤ちゃんにも似合います!ぜひ最後までご覧になって参考にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク


花冠の手作り

この花冠のお花が一番大きいです。息子(生後9ヶ月)には大きすぎですね(^^; 私がかぶっても大きめでした。
IMG_9259
 

「はぁ~僕、男の子なんだけど…。」って声が聞こえてきそうな表情です(笑)
IMG_9256
 

一番小ぶりなお花で頭のサイズにぴったりです^^IMG_9249
3種類の作り方をご紹介する前に、必要な道具をご紹介します♪

 
必要な100均の材料
好きな造花、キリ、カチューシャ、グリーンリーフガーランド、フローラテープ(又は園芸誘引テープ)、園芸用ワイヤー(又は園芸用ビニールタイ)、リボン(又はヒモ)
 

キリも100均に売っていましたよ!ただ、お家にプラスのドライバー(♯00サイズ)があったので私はそれで代用しました^^

↓グリーンリーフガーランドは全長約130cmくらいで、園芸コーナーに売ってましたよ♪
IMG_9230
フローラテープが売っていなかったので “園芸誘引テープ” で代用することに!
IMG_9232
園芸用ワイヤー(又は園芸用ビニールタイ)は、針金が緑のビニールで包まれているものです。もし無い場合は、0.3mmくらいのワイヤーにフローラテープ(又は園芸誘引テープ)を巻いて代用するのもいいと思います。
IMG_9233

花冠を手作りする時のポイント

造花は、おおまかに分けると下記の2種類あります。
  • お花に茎がついている
  • お花に茎がついていない
花冠の作り方が少し変わりますので見ていきましょう♪

茎がついている

写真のように、お花の先に1cmほど茎がついています。IMG_9228
このタイプの花は茎にキリなどで穴をあけて、園芸用ワイヤーを通します。IMG_9178
 

茎がついていない

下記の写真のように、お花の先に茎がついてないタイプもあります。IMG_9189
8~10cmに切った園芸用ワイヤーにフローラテープを巻き付けて、写真のようにお花の下の出っ張りにグルグル巻きつけるといいですよ。IMG_9197
ただ、グルーガン(又は工作用ボンド)がある場合は、それで直接貼り付けるのが一番簡単です(工作用ボンドを使う場合は ”プラスチック用” を使用してくださいね。)。

 
グルーガンとは
スティック状の樹脂を接着するための道具(小さな水鉄砲のような形)。DIYやハンドメイドをしていこうと思うなら、一つ持っておくと重宝する。
ひつじ
私は100均のSeria(セリア)で購入しようとしましたが売ってませんでした。現在は製造されてないみたいですよ。他の100均には売っているかもしれません!
 

それでは、下記の3通り…
  • 園芸用ワイヤーの花冠
  • カチューシャの花冠
  • グリーンリーフガーランドの花冠
の作り方を一つずつ見ていきましょう♪

園芸用ワイヤーの花冠

IMG_9221
 
必要な100均の材料
好きな造花、キリ、フローラテープ(又は園芸誘引テープ)、園芸用ワイヤー(又は園芸用ビニールタイ)、リボン(又はヒモ)
ひつじ
今回使用した造花はメモリアルマム(菊の一種)です。

花冠の作り方

まず、造花のお花を茎から外す
IMG_9203IMG_9209
 

下記の写真のように、30cmの園芸用ワイヤー2本をよりあわせる
IMG_9205
 

フローラテープをワイヤーに巻いていくIMG_9235
 

両端を写真のように輪っかにする(後でリボンを通すため)IMG_9236IMG_9237
 

お花の茎にキリ(写真はプラスのドライバー)で穴をあけるIMG_9210IMG_9211
 

あいた穴に園芸用ワイヤー(8~10cm)を通して、2~3cm出す
IMG_9213
 

写真のようにワイヤー同士をより合わせる
IMG_9214
 

使用するお花全部を同様に準備するIMG_9217
 

ワイヤーが巻けたら、フローラテープを根元からグルグル巻いていくIMG_9215IMG_9216
 

最初に作ったワイヤーの本体に、お花を一本ずつより合わせて付けていくIMG_9218IMG_9219
 

お花が全部付けられたら両端にリボンを付ける

ひつじ
リボンが無ければ麻紐やゴム紐などなんでも好きな物で代用しましょう!茶色や黒だと髪の毛になじみますし、華やかなリボンだと後姿も可愛らしくなりますよ♪
IMG_9226IMG_9221
それでは、2つ目の花冠の作り方を見ていきましょう♪

スポンサーリンク



カチューシャの花冠

IMG_9225
 
必要な100均の材料
好きな造花、キリ、カチューシャ、フローラテープ(又は園芸誘引テープ)、園芸用ワイヤー(又は園芸用ビニールタイ)、リボン(又はヒモ)
ひつじ
今回使用した造花はアジサイです。

花冠の作り方

まず、造花のお花を茎から外す
IMG_9173IMG_9175
 

お花の茎にキリなどで穴をあける
IMG_9182IMG_9183
 

穴からワイヤーを2~3cm出して、ワイヤー同士より合わせるIMG_9177IMG_9178
 

根元からフローラテープでグルグル巻いていくIMG_9180IMG_9181IMG_9184
 

全ての花が準備できれば、あとはカチューシャにお花を巻いていくIMG_9185
 

ひつじ
ワイヤーを巻き付ける際に、横のお花の根元を一緒に巻くとお花が立たないです。
IMG_9186
IMG_9225

グリーンリーフガーランドの花冠

IMG_9200
 
必要な100均の材料
好きな造花、キリ、グリーンリーフガーランド、フローラテープ(又は園芸誘引テープ)、園芸用ワイヤー(又は園芸用ビニールタイ)、リボン(又はヒモ)
ひつじ
今回使用した造花はニゲラ(クロタネソウ)です。

花冠の作り方

造花のお花を茎から外して、グリーンリーフガーランドを30cmに切るIMG_9188
 

今回使用するお花のように茎の部分が付いていない場合は、ワイヤーを出っ張りに巻いていくIMG_9189
 

ワイヤーを8cmに切ったものをお花の数だけ用意する
IMG_9191
 

ワイヤーにフローラテープを巻いていくIMG_9192IMG_9193IMG_9194IMG_9196
 

お花の出っ張りの内側にワイヤーをグルッと一周巻くIMG_9197IMG_9198IMG_9199
 

下準備が完了すれば、グリーンリーフガーランドにグルグル巻いていく

ひつじ
今回のように茎が付いていないお花の場合は、グルーガンで本体に接着していくのが一番簡単かもしれません。
IMG_9202
 

グリーンリーフガーランドの両端にリボンを付けるIMG_9227IMG_9200

最後に

この記事では…
  • 園芸用ワイヤーの花冠
  • カチューシャの花冠
  • グリーンリーフガーランドの花冠
この3種類の作り方をご紹介させて頂きました。

どれも作り方はほぼ同じ!お花を付けたワイヤーを土台にグルグル巻いていくだけです^^

私のオススメは “園芸用ワイヤーの花冠” !冠の土台がワイヤー入りなので自由に成形できますし、カチューシャなども買わなくていいので経済的♪

 

今回作ってみて感じたのは「お花が大きすぎると可愛くないな」ということ。特に、小さいお子さん用の花冠は小花の方が可憐で愛らしい雰囲気になると思います^^

大人用の花冠で大きなお花を使う際は、小花とミックスするといいですよ♪お好みのお花を組み合わせて自分好みの花冠を作ってみてくださいね~^^

 

関連記事(一部広告を含む)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です