WEB内覧会

【web内覧会】洗面所:真っ白で清潔感あふれる空間に

洗面所は毎日

  • 顔を洗ったり
  • お風呂に入ったり
  • 歯磨きしたり
  • 洗濯機をまわしたり


…とよく使う場所。ホコリや髪の毛もたまりやすいです。

おまけに、風呂場からの湿気もすごくて、カビも発生しやすい!


だから、できるだけ掃除がしやすくて清潔感のある場所にしたいですよね。


おしゃれな造作洗面台にも憧れますが、予算や使い易さの点から、わがやは既成の洗面台にしました。

住み始めて、使い易く清潔感のある真っ白な洗面所に大満足です^^


この記事では、洗面所のweb内覧会を開催します。ぜひマイホーム造りのさいにご参考にして頂ければと思います。

洗面所のweb内覧会


洗面所はおうちの北側にあり、約2.5帖です。

前の賃貸マンションの洗面所は1.5帖くらいだったので、それと比べるとかなり使い易くなりました♪


それでは、わがやの洗面所を

  1. 洗面台
  2. 収納ケース
  3. 洗濯機
  4. 窓・照明・壁紙・ホシ姫サマ・タオルかけ

この順でご紹介しますね!

1.洗面台のweb内覧会

洗面台はノーリツ「キューボ1605」(W900×D540)。


ハウスメーカーの標準設備はリクシルかパナソニックのW750

賃貸マンションで使っていた洗面台はW750で、「狭いな~」と思っていたので、オプション費用5万円で、ノーリツ「キューボ1605」のW900にしました。


やっぱりW900にして良かったです^^
広々スッキリして、使う度に嬉しくなります。



欲を言えば、造作洗面台やパナソニックのCLine(フロートタイプ)W1200にしたかったんです。

ただ、予算が…。

CLineのオプション費用は18万!金額的にわがやには無理でした(^^;(あっ…大きさ的にも。W1200は入らない~。)



さてさて、脱線しましたが、今からノーリツ「キューボ1605」の収納をご紹介していきます。

まだまだ全然整理できてないので、温かい目で見守ってやってください(^^;


洗面台は3ヶ所、観音開きになっています。

  • 右:基礎化粧品、夫婦の歯ブラシセット
  • 中:夫の衛生用品、ティッシュ、息子の歯ブラシセット
  • 左:ヘアケアセット


歯ブラシスタンドは洗面台のセットで、歯ブラシ6本さすことができます。

また、真ん中にはティッシュを収められるような仕様になっていますよ。


コンセントの下には、小さなバーが付属でついてます。

これ、なにげにめっちゃ便利!

わたしはここに、100均のセリアで買ったミニタオルをかけています。


タオルの横には楽天で買った、吸盤付きの円形スポンジを♪

これかなりお気に入りです^^
シンプルだし、壁に付けれるしでめちゃ優秀。


水栓はビヨ~ンと伸びるので、背の小さい息子の手を洗う時にとっても便利!

賃貸暮らしだったので、こういう小さなことに感動しちゃいます(笑)



洗面台の下は、2段の引き出しになってます。

ぜんぜん整理できてませんが、下記のようにザックリ分けていれてますよ。

  • 一段目:ドライヤー、こて、雑巾、洗濯用洗剤
  • 二段目:ストック(歯ブラシ、基礎化粧品、ヘアケア)



洗面台の前には、息子の踏み台を置いています。(ベビービョルン ¥2,600)

真ん中がアーチ状にくり抜かれているので、洗面台を使う時はそこに足を入れることができて便利!これなら、毎回移動せずにすみます。

それに、白と淡いグレーの組み合わせは洗面所にぴったりですよ^^

2.収納ケースのweb内覧会

最初は「壁面収納を作りたいな~」と考えていましたが、スペース的な面と間取りの関係でつくれませんでした。


その代わり、洗面台と洗濯機の間のスペースに収納ケースをおくことに。



どこのメーカーのものにするか悩みましたが、見た目が高級な「フィッツプラスプレミアム」にしました。


4段タイプのセラミックホワイト(品番:FP5504 大きさ:W55×D41×H85) 12,800円(税込)

フィッツの収納ケースのなかでもお値段が高めのシリーズで、見た目も高級感があっていいかんじ♪


収納ケースの上は、ハンガーやピンチハンガー置き場として活用しています。

3.洗濯機のweb内覧会

賃貸マンションの時、洗濯機パンと洗濯機の間に変なスキマができて、そこにめっちゃホコリやら髪の毛がたまってたんですよ。


それが、すんごいストレスで、「マイホームでは絶対に掃除しやすいようにする!」って意気込んでました。



ネットで調べると、洗濯機スライド台に洗濯機を置くと掃除がしやすいって書いてあって、さっそくわたしも試してみました。

洗濯機スライド台、最高です!^^


4隅のボルトをゆるませると、簡単に洗濯機を動かすことができるんです。

ほんまに買って良かった!



今は洗濯機の前にカゴをつけて、その中に洗剤やネットを入れてます。

ごっちゃりしてて嫌なので、ゆくゆく、洗濯機の上に棚をDIYして、ハンバーや洗剤を置けたらなと考えていますよ。


洗濯機前の下には、浴室用スリッパと服を入れるカゴを置いています。

このカゴは、夫が新卒の頃から使っていたので、かれこれ10年もの?!


真っ白な洗面所のなかで、このベージュの色味だけが浮いている…。

しかも多くて出っ張ってるので、もうちょっとスリムで細長いカゴを買おうと思っています。

4.窓・照明・壁紙・ホシ姫サマ・タオルかけのweb内覧会


<窓>

洗面所の窓はFIXで開きません。

大きさはW104cm×H30cmで、光を十分に取り入れることができます。

日中はこの窓からの明かりがあるので、照明をつけなくても問題ないですよ。


<照明>

照明はニトリのミニシーリングライト(2,392円税込)。

これ、玄関にもつけているんですが、薄型でシンプルですごくいいです!

ダウンライトっぽいけど、ちゃんと全体を明るく照らしてくれます^^


<壁紙>

部屋の印象を左右する壁紙はかなり迷いました。

白地に少しシルバーがかった柄の入った壁紙(サンゲツのFJ7151)をチョイス。

白だけど真っ白じゃないところが気に入ってます。


そして、床のクッションフロアは(サンゲツのHM1147)。

うす~い緑色で、壁紙とマッチして清潔感があります。

↑写真では分かりにくいですね(^^;


<ホシ姫サマ>

入居後、天井にパナソニックのホシ姫サマ(約¥9,000)をつけました。

浴室乾燥機を使うさいに、洗濯物つけたハンガーを一時的にかけたり、濡れている息子の服を一時的に干したり、なにかと重宝しています。


<タオルかけ>
タオルかけは、キッチン側の入り口から入ってすぐ左手の壁のほうに置いています。※図面の赤マークのところ。

メーカーは山崎実業(Yamazaki) で、「バスタオルハンガー タワー ホワイト 07465」(¥4,000)という名前で販売されています。


シンプルで清潔感があり、無駄のないデザインで、とっても気に入ってます^^使い勝手もいいですよ~。

最後に

この記事では、わがやの洗面所のweb内覧会を

  1. 洗面台
  2. 収納ケース
  3. 洗濯機
  4. 窓・照明・壁紙・ホシ姫サマ・タオルかけ

この順でご紹介しました。


洗面所は、長居しないものの毎日使う場所だからかなり重要!

特に、小さいお子さんがいる場合は2~3人で使えるくらいの広さがあると便利ですよね。


我が家はオシャレさや可愛さより、「掃除し易くシンプル」なことを優先したので、見た目はいまいち。

でも、使い易く機能的で、とっても気に入ってます^^


洗面台は色んな商品があるので、ぜひジックリと比較検討してみてください!

関連記事(一部広告を含む)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です