WEB内覧会

web内覧会 ダイニング :テーブルとスタディースペースがお気に入り♪

「お家の顔」といっても過言ではないダイニング

お客さんや友達が来たさいにも見られるし、こだわりたいですよね。


我が家も、ダイニングにはかなり時間をかけて色々考え抜きました。

マイホームが完成するまでソワソワ不安でしたが、完成して入居した現在、居心地がいいお気に入りの空間になったなと感じています。


ぜひ我が家のダイニングweb内覧会をご覧になって、マイホーム造りの参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク



ダイニングのweb内覧会

ダイニングは約6畳あります。

6畳と聞く狭いと感じるかもしれませんが、大きいテーブルも普通に入るし、家族3~4人には十分な広さです。


キッチンから見た写真。ここからの眺めが一番好きです^^


皿洗いしながら、大好きなテーブルとライトが見えて、ウキウキ♪


リビングから見た写真。

ここからの眺めも大好きです♪


ダイニングからキッチンをみるとこんなかんじ。


それでは、ダイニングのweb内覧会を下記の順でご紹介していきますね。

  1. ダイニングテーブル&チェア
  2. スタディースペース
  3. 四つ窓
  4. サッシ・簡易電動シャッター・カーテン

1.ダイニングテーブル&チェア:web内覧会

ダイニングテーブルセットは、選ぶのにかなり時間がかかりました。

マイホームの打ち合わせの合間に、色んな家具屋さんを巡り、入居の1ヶ月前にようやく決定!

  • ダイニングテーブル:Mテーブル(Kitoki & 小泉誠)(W160cm×D90cm×H70cm)(天板脚共にブラックチェリー)¥188,000(税抜)
  • チェア:YC2(匠工芸「yamanami」)(デザイナー:小林幹也)(ウォールナット)¥85,000(税抜)
  • チェア:Awaza LDR(ブラックチェリー)¥95,000(税抜)
  • ベビーチェア:UPRIGHT(ナチュラル)¥43,500(税抜)
  • ベビーシート:UPRIGHT(ナチュラル)¥9,500(税抜)
  • 照明:ART WORK STUDIO(Railroad pendant AW-0375)(¥13,000税込)


ダイニング&チェアは
合計:421,000円(税抜)


めっちゃすごい金額になりました(^^;


<ダイニングテーブル>


見た瞬間「ピンッ」ときたテーブル。

一般的なダイニングテーブルと少し違うデザインで、個性的なところが好き。

天板の真ん中にスキ間があいてるのと、台形型の脚が気に入ってます^^



無垢のテーブルなので、「汚れとかお手入れが大変かな?」と迷いましたが、1ヶ月使ってみてメンテナンスが大変と感じることはありません。

むしろ、この無垢の木の温かさに癒される毎日です。

ウレタン塗装がされていないので、手でなでなですると、なんとも気持ちがいいんですよ。



ブラックチェリー材の特徴として

  • 淡い木目
  • 経年変化が激しい
  • スベスベした肌触り


上記のことがあげられます。


「スベスベした肌触り」。

そうなんです!いつまでも触れていたい。そんな気分にさせてくれる木です^^


あと、他の木材と比べて、経年変化がとても激しい。

我が家のダイニングテーブルも、おうちに来てすぐは淡いピンクがかった白だったのですが、1ヶ月たって、目に見えて色が濃くなったなと感じています。

2~3年後には、オレンジがかった茶色になるそうなので、かなり楽しみです♪


<チェア>


ダイニングテーブル同様、チェアもかなり迷いました。

夫婦で何時間もかけて色んなイスに座り、お気に入りのマイチェアを決めましたよ。


わたしはスタディースペースで仕事をする時に座っています♪


このチェア(Awaza LDR)腰痛持ちの方のために開発されたそうです。

産後、腰痛を感じるようになった私にピッタリ!

腰のあたりが優しく包み込まれ、なんとも座り心地がいいんです。


一日5~6時間はこの椅子に座っていますが、腰が痛くなったり疲れたりってことがありません。


<照明>

ダイニング照明も大のお気に入り!

「ART WORK STUDIO」のものです。


この照明は、メンズライクなお部屋にも似合いますし、シンプルナチュラル系のダイニングにもマッチします。



お次は、スタディースペースのweb内覧会です!

スポンサーリンク




2.スタディースペース:web内覧会

どうしても作りたかったスタディースペース

作って正解でした^^


今は、在宅で仕事をするわたしのワークスペースになっています。


このデスクは、東京インテリアで買った物。
同じ色味のイスがついて、約1万円でした。


横に置いている本棚は、ニトリ。4年くらい前から愛用しているものです。

部屋の雰囲気に合わせて、白色のシンプルな棚がほしいなと思っていますが、出費続きなのでグッと我慢して、余裕がでたら買い替えます♪



本当は、こんなデスクが欲しいんです。

でも、こんなのを造作してもらうと25~30万円くらいしちゃう(^^;

まだまだ収入が少ないので、今は我慢。

わたしの収入が安定したら、作りたいなと思っています。


息子が小学生になったら、わたしがパソコンしている横で勉強してくれないかな~。

夢が広がりますね(笑)

3.四つ窓:web内覧会


この四つ窓は、夫がめっちゃこだわって考えてくれました。

大きさは全て同じで、W36cm×H30cm


最初は縦スリムにする予定でしたが、色んな人のお家を見るうちに4つ窓にしたくなったそうです(笑)



わたしはめっちゃお気に入りですが、夫は入居後「四つ窓にせんかったらよかったかも…。」とか言い出してました(^^;

えぇ~っ?!!なんで?


確かに縦スリムのほうがスッキリした見た目になったかもやけど、四つ窓のほうがダイニングのアクセントになってると思うのにな。

4.サッシ・簡易電動シャッター・カーテン:web内覧会


<サッシ・簡易電動シャッター>
ダイニングの窓はW140cm×H200cmで、掃き出し窓です。


欲を言えば、もうちょっと大きい窓だったら良かったな。

この大きさでも光は入ってきますが、少し物足りないです(^^;


特に、冬場は窓を全開にしても薄暗いので、照明に頼りっぱなし…。



シャッターは電動にして良かった!」って口コミをよくみるので、わがやも電動にしました。


結果、大正解でした!

窓の開け閉めは毎日のことなので、毎回外にでるの面倒です。

ずぼらなわたしのことなので、電動じゃなかったら閉めっぱなしになってたと思います。


ちなみに、わがやのシャッターは【簡易】電動(三協アルミ)。

下記の写真のように、端っこにつまみがあって、これを左にクルッと回せば開いて、右に回せば閉まる仕組みになってます。

普通の電動より簡易電動のほうが安かったのでこれにしましたが、とくに不便でもなく快適です。


<カーテン>
カーテン及びレールはニトリ


カーテン選びはかなり手こずって、4回目の来店でようやく購入することができました。


購入した商品は下記の通りです。

  • レール:キセイレガートプリモMダブルW200(8,582円 税抜)
  • ふさかけ:フォレスタA(1,000円 税抜)
  • ドレープカーテン:E0ポワンYE(8,982円 税抜)
  • レースカーテン:E0レース ホノカ(6,389円 税抜)


合計:24,953円(税抜)



特に、ドレープカーテンはお部屋の印象を左右するので、かな~り迷いました。

温かい雰囲気のダイニングにしたかったので、黄色のカーテンをチョイス。


よく見ると、薄っすら大きなドット柄で可愛いんです^^



お店で見ると「派手かな~?!」と感じたのですが、ダイニングに実際付けてみると、上品で空間がパッと明るくなっていい感じ♪

この柄にして良かったです!

最後に

この記事では、ダイニングのweb内覧会を下記の順でご紹介させて頂きました。

  1. ダイニングテーブルセット
  2. スタディースペース
  3. 四つ窓
  4. サッシ・簡易電動シャッター・カーテン


毎日食事をするダイニングは、お家のなかでもかなり重要!

妥協せず、納得のいくダイニングにするため、どんどん情報収集をしてお気に入りの空間にしてください^^

関連記事(一部広告を含む)


POSTED COMMENT

  1. hase より:

    お洒落で素敵なお家ですね^_^


    特にダイニングテーブルのブラックチェリーに目を惹かれました。


    新しいお家はワクワクがいっぱいですね(о´∀`о)

    • ひつじ より:

      haseさんお久しぶりです♪
      コメントありがとうございます~^^

      お気に入りのテーブルを誉めて頂いて、とっても嬉しいです!!
      やっぱりマイホーム、いいですね。
      入居して1ヶ月、ようやく「自分の家」って気がしてきて、居心地が良くなってきました。

      haseさんの「カリモク家具」の記事読みましたよ~。
      もう最高にオシャレでカッコイイですね(o^―^o)
      憧れのブランドですが、お値段が…。
      いつか私もカリモクのソファーに座ってみたいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です