手ぬぐい

手ぬぐいの活用法!オシャレなアイデア9選

先日100均で手ぬぐいを見かけて、可愛さのあまり一瞬でトリコになってしまいました(笑) なんとく古臭いイメージがあったのですが、今の手ぬぐいって洋風のポップでオシャレな柄もいっぱいあるんですね~^^

洋裁をしていた母の影響で、昔から布が大好きな私…。思わず何枚も購入してしまいました(^^;いっぱい買ったものの「さて、どうやって使おうか…」と思ったので、手ぬぐいの活用術を調べて実際に試してみましたよ♪

過去の私と同じような状況のアナタのために、この記事では手ぬぐいの活用例を9つご紹介していきます。ぜひ最後までご覧になって参考にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク



豊富な写真付きで、作り方を詳しく書いています。その結果、記事が少し長くなってしまったので目次を付けておきますね。

目次はお好きな項目をクリックすると、そこにジャンプします。どうぞお読みになりたい項目からお読みください。

また、ジャンプ先からはいつでも目次に戻れるボタンも付けています。どうぞ行ったり来たりしながら楽しんでくださいね。

手ぬぐいの活用方法

手ぬぐい活用術を9つご紹介します!

※使用したのは、約33cm×90cmの手ぬぐい

  1. 保冷剤を包んで首に巻く
  2. アイスノンを包んで枕に置く
  3. 食事中の前掛け
  4. ランチョンマット
  5. パソコンやテレビのホコリよけ
  6. お弁当箱を包む
  7. ブックカバー
  8. ペットボトルホルダー
  9. ティッシュケースカバー

それでは、一つずつ見ていきましょう♪

1.保冷剤を包んで首に巻く

IMG_0326

保冷剤入りの手ぬぐいを首に巻くと、とっても涼しくなりますよ^^夏はクーラー無しでも快適に過ごせます♪

作り方

  1. まず、手ぬぐいを横長に広げて保冷剤を置きます。IMG_0318

  2. 手ぬぐいをクルクルと巻いて下さい。IMG_0320IMG_0321

  3. 完成したらに巻きましょう♪ おにぎり柄がなんともイイ味出してます~(笑) コレを巻くだけで、驚くほど涼しくなりますよ^^ 私は母にこの方法を教えてもらって以来、夏には毎年しています。初夏ならこれだけでクーラーいらずです!

    IMG_0326IMG_0334


目次に戻る

2.アイスノンを包んで枕に置く

IMG_0316

アイスノンを枕に置くと涼しくて快適ですよね♪ 手ぬぐいを巻くことでオシャレになりますよ~。

作り方

  1. アイスノンを用意して手ぬぐいでグルグル巻いていきます。IMG_0313IMG_0314

  2. 完成したら枕にポン!涼しくなって快適に眠れますよ~^^IMG_0316

目次に戻る

3.食事中の前掛け

IMG_0337

ラーメンを食べる時に限って白い服を着ていたりしませんか?私の場合しょっちゅうあります…(^^; 「服が汚れるかも…」と心配で、思いきり食べられないですよね。そんな時は、手ぬぐいを襟元に付けましょう!

普段からハンカチがわりに手ぬぐいを1枚入れておくのがオススメです♪

目次に戻る

4.ランチョンマット

IMG_0308

我が家の場合、普段はテーブルにそのまま食器を置いています(^^; でも、少し余裕がある時や来客の際は、手ぬぐいのランチョンマットをしいてますよ^^ それだけで、同じテーブルでも雰囲気がガラッと変わってオシャレに♪

ランチョンマットをわざわざ買わなくても、手ぬぐいを半分にたたむことで代用できます^^


Before

悪くないけど、少し殺風景…。IMG_0307


After

手ぬぐいのランチョンマットをしくと華やかに♪IMG_0308

目次に戻る

5.パソコンやテレビのホコリよけ

IMG_0312

手ぬぐいはパソコンやテレビのホコリよけとしても使えますよ♪

目次に戻る

6.お弁当箱を包む

IMG_0219

手ぬぐいでお弁当箱を包むとレトロで可愛い雰囲気に♪

  • キャンディー形
  • リボン形

この2種類の方法をご紹介します。

キャンディー形

この方法は細長い小さめのお弁当箱に最適です。見ていきましょう♪

作り方

  1. 手ぬぐいを横長にして、お弁当箱を置いてください。IMG_0211

  2. 手ぬぐいでお弁当箱を包みます。IMG_0212

  3. 片方ずつ、ねじって結ぶと完成!キャンディー形の弁当箱ができました♪IMG_0214

リボン形

この包み方はどんな形のお弁当箱にもOK♪

作り方

  1. 手ぬぐいを横長にして、お弁当箱を包みます。IMG_0216

  2. 手ぬぐいの両端を2回結べば完成!リボン型の手ぬぐいができます♪IMG_0217IMG_0218IMG_0219

目次に戻る

7.ブックカバー

IMG_0250

なんと、手ぬぐいでブックカバーも作れるのです!少しコツがいりますが、下記の【作り方】を見ていただけば簡単に作れますよ♪

作り方

    文庫や新書サイズの本を用意してください。

  1. 手ぬぐいを縦長に広げます。IMG_0237

  2. 【失敗例】

    下記の写真のように、手ぬぐいの端を中央に合わせてしまうとカバーに割れ目ができてしまいます。

    IMG_0251IMG_0253


  3. 本の約3倍ほどの長さになるように、手ぬぐいの上下をクルクルと2つ折りします。IMG_0238

  4. 本を手ぬぐいの中に置いて折りたたんで下さい。IMG_0239IMG_0240

  5. 本の幅に合わせて、手ぬぐいを折りたたみます。IMG_0240IMG_0241

  6. 反対側も同様に折りたたんでください。IMG_0242

  7. 折りたたんだ面が下にくるように、写真の通り手ぬぐいを広げます。IMG_0242IMG_0244

  8. 次に、本の高さに合わせて手ぬぐいの上部を折りたたんでください♪IMG_0244IMG_0245

  9. 写真の通り、両サイドを開きます。IMG_0245IMG_0246

  10. 先ほど開いた所に、手ぬぐいの下部を差し込んでください。IMG_0246

  11. これで完成!あとは本をカバーにいれるだけ♪IMG_0247IMG_0249

  12. 少し厚みがあるけど可愛いです*^^*ひと手間増えますが、最後にアイロンをかけるとスッキリした見た目になりますよ♪

    手ぬぐいブックカバーをつけた本をプレゼントすれば喜んで頂けるかも!ぜひ試してみてください~^^
    IMG_0250

目次に戻る

8.ペットボトルホルダー

IMG_0267

少し手間ですが、手ぬぐいでペットホルダーが作れます!我が家では大活躍してますよ♪私は下記の動画を参考にして作りました。


作り方

  1. 手ぬぐいを縦長にして、端をペットボトルの口に結んでください。IMG_0255IMG_0256

  2. ペットボトルに合わせて手ぬぐいを巻いていきます。IMG_0257IMG_0258

  3. 下まで巻けたら、手ぬぐいをネジっていきます。IMG_0259

  4. ペットボトルの底より斜め上辺りで縛ってください。IMG_0260IMG_0262

  5. さらに手ぬぐいをネジって、口元の結んでいる所を緩めて差し込みます。IMG_0263IMG_0264

  6. 通せたら結びます。
    IMG_0265

  7. これで完成!

    IMG_0267
目次に戻る

9.ティッシュケースカバー

IMG_0209

手ぬぐい1枚で、簡単にティッシュケースカバーができます♪ 柄に飽きたらいつでもすぐに替える事ができますよ^^ 是非、お気に入りの手ぬぐいで作ってみてください!

作り方

  1. スリム~レギュラーサイズのティッシュケースに対応

    手ぬぐいを横長に広げます。IMG_0195

  2. 両端を真ん中に合わせて折りたたんで下さい。IMG_0196

  3. 真ん中にティッシュケースを置いて、横側を折りたたみます。IMG_0198

  4. 上の方を開いてください♪
    IMG_0199

  5. 次に、上部を折りたたみます。IMG_0200

  6. 形を整えて、船形を作って下さい。IMG_0201

  7. 反対側も同じように船形を作ります。IMG_0202IMG_0203

  8. 下側も同じように作りましょう♪IMG_0204

  9. 両端を結びます。
    IMG_0206IMG_0207

  10. さらに、もう一度結ぶとほどけませんよ^^IMG_0208

  11. 完成しました!春夏は明るい色、秋冬は暗めの落ち着いた色の手ぬぐいを使う事で季節感がでますよ♪
    IMG_0209


目次に戻る

最後に

この記事では手ぬぐいの活用例を9つご紹介させて頂きました。
  1. 保冷剤を包んで首に巻く
  2. アイスノンを包んで枕に置く
  3. 食事中の前掛け
  4. ランチョンマット
  5. パソコンやテレビのホコリよけ
  6. お弁当箱を包む
  7. ブックカバー
  8. ペットボトルホルダー
  9. ティッシュケースカバー
どれも手軽に試せるものばかりなので挑戦してみてくださいね^^ただ、今回ご紹介した活用術は、ほんの一例です。手ぬぐいは奥が深くて、もっと色々な使い方ができますよ!

私は、一度使いだしたらスッカリ手ぬぐいにハマってしまい、今で生活の一部になっています^^ 最近は息子のステテコも手ぬぐいで作りました!手ぬぐいは吸水性・速乾性に優れているので、子供服にもピッタリ♪ 夏は外に干したら数時間であっという間に乾きます。ぜひ余裕があれば子供さんのパンツも作ってみてください~^^

当ブログで取り上げている、他の手ぬぐい活用記事をご紹介しておきますので、
ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね^^
あわせて読みたい
セリアの手ぬぐい2017!柄や手作りの小物を大特集ある日ママ友が「100均の手ぬぐいで赤ちゃんのズボン作ろうよ~」と誘ってくれました。手ぬぐいを調達するために、セリアに行ってビックリ!手...
あわせて読みたい
100均の手ぬぐいズボンの作り方!型紙いらず20分で完成?!先日、ママ友に「手ぬぐいズボンを作ろう」と誘ってもらい初めて作ったんです。誘われた時は「20年近く裁縫をしていないのに作れるかな…?」と...
あわせて読みたい
手ぬぐい財布の折り方!1分で作れちゃう超簡単な方法手ぬぐいって色んな種類があって、とっても可愛いですよね*^^*100均で手ぬぐいを見つけてからハマってしまい、毎日のように何かしら作って...
あわせて読みたい
[手ぬぐい]タペストリーの作り方!100均グッズで手軽に作れたよ「手ぬぐいを ’おしゃれ’ に飾りたい!」と思って、タペストリー棒を自作してみました!殺風景だった我が家の壁がとってもオシャレな雰囲気に...
https://hitsujinouchi.com/tenugui-noren


関連記事(一部広告を含む)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です