端午の節句

手作り鯉のぼりの作り方って?身近な材料で簡単に作れたよ!

最近は、コンパクトなサイズの鯉のぼりも売っていますよね。息子の初節句のために購入すべきか迷いましたが、今年は購入せずに手作りすることにしました。

「どんな鯉のぼりを作ろうかな?」と考えてモクモクと作る時間はとっても楽しかったです。^^

この記事では

  • 折り紙の鯉のぼり
  • 紙コップの鯉のぼり

この2種類の作り方をご紹介しています。とっても簡単に作れますので、是非お子さんと一緒に作ってみてくださいね。^^

スポンサーリンク

2種類の鯉のぼり

まず1つ目は、折り紙を使った鯉のぼりです。作成するのは…

  • 風車

この2種類になります。
koinobori2

2つ目は紙コップを使った鯉のぼりです。作成するのは…

  • 手裏剣

この2種類で、1つ目の折り紙鯉のぼりよりも簡単に出来上がります^^

koinobori

 

それでは、一つずつ作り方を見ていきましょう♪

折り紙で鯉のぼりを手作り

折り紙鯉のぼりの作成には30分ほどかかります。

必要な道具と材料

シャーペン、油性ペン、ハサミ、瞬間接着剤(又はノリ、ボンド、セロハンテープ)、定規、折り紙3枚、つまようじ2本、輪ゴム、激落ちくん(又は発砲スチロールなど)

※7.5cm四方の折り紙を使用しました。
※激落ちくんは鯉のぼりの土台として使用します。もしお家に無い場合は他の物で代用してください。)

IMG_7857

折り紙こいのぼりの折り方

正方形の折り紙を長方形(4cm×7.5cm)に切ります。

IMG_7841

左端を0.5cmほど折り返します。この折り返した部分が鯉の口になりますよ。^^

IMG_7842

折り紙をひっくり返します。IMG_7843

点線を目印に両端を折ります。

IMG_7843IMG_7844

右端から約3~3.5cmの所で折ります。IMG_7844

さらに、右端から約0.5cmの所で折ります。

IMG_7845 IMG_7846

側面から見るとこんな感じですよ♪

IMG_7848

表に返します。

IMG_7849

青色の点線でウラ側に折ります。

IMG_7849

両端とも折り込むとこんな感じに♪

IMG_7852

シッポの真ん中にハサミで切り込みを入れて、ウラ側に折り込みます。

IMG_7852 IMG_7853

背びれを作っていきましょう♪最初の工程で切り落とした折り紙を長方形(1cm×4cm)に切ります。

IMG_7854

二つに折ります。

IMG_7855

緑色に塗った部分が背びれになります。

IMG_7855

鯉の本体に背びれを付けるとこんな感じに♪お好みで鯉に目玉を入れてください。^^IMG_7856

鯉が3匹作れたら、次は風車を作っていきましょう。^^

風車の折り方

今回は4cm四方の折り紙を使いました。(鯉を作成した際に切り落とした折り紙を使うといいですよ。)

IMG_7863

点線を目印に、両端を折ります。

IMG_7863IMG_7864

折り紙をひっくり返してください。

IMG_7865

四隅を折ります。

IMG_7865IMG_7866

一度折り紙を広げてください。

IMG_7867

折り紙を90度、右に回します。

IMG_7867 IMG_7868

点線を目印に、両端を折ります。

IMG_7868IMG_7870

左端を折り線通りに折りたたみます。

IMG_7870 IMG_7871IMG_7872

右端も左と同様、折り線通りに折りたたみます。

IMG_7873 IMG_7873 IMG_7874

端の2ヶ所を倒して折ります。

IMG_7874 IMG_7876

風車が完成しました!4cm四方で折るのは難しかったけど、可愛いミニ風車ができましたよ。^^

鯉のぼり

それでは作成した鯉3匹と風車を使って、鯉のぼりを作っていきましょう♪

つまようじ2本の端を合わせて、瞬間接着剤(又はボンド)でくっつけてください。

輪ゴムで代用する場合

輪ゴムの1ヶ所を切って、1本のヒモにしてください。つまようじ2本の端を合わせて、輪ゴムでグルグル巻いていきます。しっかり縛れたら輪ゴムの両端を結んでください。

IMG_7859

あとは、土台につまようじを刺すだけです♪

koinobori

なかなか可愛くできましたね。^^卓上サイズ(横2cm×縦13cm)のミニ鯉のぼりです!

今回は激落ちくんを土台にしましたが、お家にあるものを工夫して使ってみてくださいね。

 

土台が白いので「少し安っぽく見えるかも…。」と思われる場合は、油性ペンで黒く塗りつぶすといいかもしれません。

夫に鯉のぼりを見せたら、「土台の作りが雑すぎ!」と言われました…。ハサミで切っただけなので、確かにデコボコしてます。(泣)

私のような失敗をしないために、激落ちくんはカッターナイフで切ってくださいね。^^

koinobori2

部屋の角にある本棚の上に、色んな小物を置いています。鯉のぼりもその仲間にいれてみました!^^

鯉のぼりだけ少しポツンと離れていますが(笑)賑やかでいい感じになりましたね♪

koinobori3

では次に、紙コップで鯉のぼりを作る方法をご紹介します。とっても簡単に作れますよ~^^

スポンサーリンク

紙コップで鯉のぼりを手作り

IMG_7766

紙コップ鯉のぼりの作成には15分ほどかかりました。

必要な道具と材料

紙コップ3つ、紐(麻紐など)、折り紙、ハサミ、のり、ボールペン、油性ペン

※今回使用した紙コップは、飲料用での定番サイズ(7オンス=205ml)です。

 

それでは作り方を見ていきましょう♪

紙コップの鯉のぼり

鯉のぼりの胴体の作成と装飾をご紹介します。

胴体の作成

まず、紙コップの底から1cmほど上の所に、紐を通す穴を2ヶ所あけます。

IMG_7744

3つの紙コップに穴をあけられたら紐を通していきます。私は家にあった麻紐を使いましたが、なかなか穴に通らなかったです…。穴を大きめにしたてボールペンでグリグリ押さえたらようやく入りました!

IMG_7745

3つの紙コップに紐が通りましたね♪

IMG_7746

紐が通ったら、紙コップの飲み口から約1cmを切り落とします。(飲み口が重くて紙コップが下がってしまうため。)

IMG_7758

3つの紙コップの飲み口を全て切り落としてくださいね。

IMG_7759

胴体の装飾

折り紙で鯉のぼりの尾びれを作っていきます。下記の写真より、もっと凹凸(おうとつ)をハッキリさせた方が、紙コップに付けた時に可愛いです。^^

IMG_7760

尾びれの直線の方にノリを付けます。

IMG_7760

紙コップの先に、尾びれを付けてください。

IMG_7761

ココからは鯉のぼりの目玉を作っていきましょう~♪

白い紙を丸くハサミで切っていきます。10円玉より一回り小さいサイズがオススメ。私が作った目玉はよく見たら、ガタガタですね(笑)キレイな円じゃなくても、大丈夫ですよ~。遠くから見たら円に見えますから!

IMG_7763

目玉に黒目をいれていきましょう♪私のオススメは左端に描くことです。紙コップに貼った時に、とぼけた表情になるんですよ。^^

IMG_7764

3つの紙コップに目玉を貼れば、これで完成です!

IMG_7765

壁に付けてみると…こんな感じです!鯉の表情がユーモラスで可愛いですね♪IMG_7768

鯉だけだと少し寂しいので、折り紙で作った手裏剣を付けます。

手裏剣の折り方

折り紙を2枚使用して、2つのパーツを作ります。全く同じ作り方をするので、同時に作った方が早く作れますよ。

IMG_7780

折り紙をウラ返して、真ん中で折ります。

IMG_7781 IMG_7782

折り紙を開いて、真ん中の線めがけて両端を折ります。

IMG_7783

さらに半分に折ります。

IMG_7784

右端の折り紙を点線の通りに折ってください。

IMG_7785

左側の折り紙も点線に沿って折ります。

IMG_7787

右側の折り紙を点線通りに折ってください。

IMG_7789 IMG_7790

ウラ返すと、このようになっています。

IMG_7792

右側の折り紙を点線通りに折ります。

IMG_7790

左側の折り紙も点線通りに折ってください。

IMG_7793

写真の通り、2つの折り紙を重ねます。

IMG_7799

折り紙の両端を、もう一方の折り紙に入れ込みます。

IMG_7802 IMG_7805

完成しました!

syuriken

手裏剣を付けると、さらに可愛くなりましたね。^^

koinobori

最後に

息子が寝ている間に黙々と手作りしました。(笑)一人で静かに作るのも楽しいけど、早く大きくなった息子と一緒に手作りしたいな~と思いましたよ。

本物の鯉のぼりにも憧れますし、いつか息子のために購入しようかなと思っていますが、手作りもいいものですね。^^鯉のぼりを飾る事で、殺風景だった家の壁が温かい雰囲気になりました。♪

是非あなたも好きな色の折り紙と紙コップでオリジナルの鯉のぼりを作ってみてくださいね~。

 

下記の記事で兜の作り方を紹介しています。是非ご覧ください♪
【折り紙】兜の作り方って?サクッと2種類作れたよ!

 

関連記事(一部広告を含む)


ひつじ のおすすめ
\ 間取り&見積もりの一括作成サービス /

理想の間取りを作ってもらう

 

 

\ 見積もりだけでもOK /

外構工事を安くする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です