ベビー・マタニティ用品

授乳ストラップを手作りしちゃおう!1分で簡単に作れるよ

授乳の際の部屋着ってどうされてますか?

私は、わざわざ授乳パジャマを購入したくなかったので、授乳ストラップを手作りしました。そのおかげで、出産前から着ているTシャツの部屋着を着ることができています。

この記事では

  • 授乳ストラップの作り方
  • 授乳ストラップの使い方
などをご紹介していきます。

「授乳ストラップや授乳服を購入したくない。」という方には、ご参考にして頂けるかと思います。

スポンサーリンク



授乳ストラップの作り方と使い方

授乳ストラップを使うと、授乳服をわざわざ購入する必要もなく、妊娠前の服を着れますよ。100均のゴムを使った作り方と使い方はとっても簡単なので、ご参考にして下さいね。

授乳ストラップの作り方

作り方はとっても簡単です。下記の手順をご覧ください。
  1. 100均でゴムを購入する。
  2. 適当な長さ(約70cm)に切る
  3. 両端を結ぶ(輪っかを作る)。

授乳ストラップの使い方

授乳ストラップ
ゴム(授乳ストラップ)を首からぶら下げて、Tシャツの中に入れる。

授乳ストラップ2
Tシャツの中からゴム(授乳ストラップ)をひっ張り出し、先端を首にかける。

※緩い場合やきつい場合は結んだゴムをほどいて調整する。
※ゴムを切る際は長めに切って、後から調整し易いようにする。

授乳ストラップ3
 

下記の動画では、授乳ストラップ(犬印本舗)の使用方法が紹介されています。この記事のストラップも使い方は一緒ですので、よろしければご覧くださいね。


ゴムの授乳ストラップのメリット

100均ゴムの授乳ストラップのメリットは
  • 安い(100円)
  • 簡単(1分で完成)
  • 軽い
  • 衛生的
この4点です。

安上がり

なんと言っても、材料費100円で、2つ以上できます。買えば千円はしますから、とっても安上がりですね♪

簡単

ゴムを切って結ぶだけなので、1分くらいで簡単に作れます。

軽い

軽くてかさばらないので、一日中つけていても違和感がないですし気になりません。

衛生的

赤ちゃんはミルクをよく吐き戻すので、授乳ストラップが汚れてしまうことがあります。お洒落な物だと、洗いにくかったり乾きにくかったり…。

その点、ゴムは洗ってもすぐに乾いてくれるので、とても衛生的です。私は洗濯機で洗っています。

その他

このストラップを使う事で、妊娠前から着ている服を今も着ることができています。わざわざ授乳パジャマを購入せずにすみましたよ。

最後に

赤ちゃんが生まれると、次から次にベビーグッズが必要になりますね。

私はできるだけお金をかけたくないので
  • 本当に必要か
  • 他の物で代用できないか
を常に考えるようにしています。「必要だ」と感じたら迷わず購入しますけどね。^-^

 

今回ご紹介した授乳ストラップは簡単に手作りできるので、試してみてください。

ただ、このストラップは全然オシャレじゃないですよね…。外出用に素敵なストラップを購入するのも手ですよ♪

 

関連記事(一部広告を含む)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です