母の日

母の日と父の日はいつ?一覧で分かり易く紹介!

母の日父の日って、「何月何日やったっけ~?」って毎年忘れちゃいませんか?私は毎年いつか分からなくてネットで調べています…。

そこで、2018年から2025年までの母の日父の日を一覧表にしてみました!また、母の日父の日をまとめる場合の【ペアギフト】と【ペア感の無いプレゼント】についても後半でご紹介していきますね~。

スポンサーリンク



母の日・父の日の日にち

母の日父の日は日にちが決まっていないため、毎年かわります。
母の日:5月の第2日曜日
父の日:6月の第3日曜日

母の日の1ヶ月と1週間後の日曜日が父の日ですね。
2018年から2025年までの母の日父の日を下記の表にまとめてみました!


 母の日父の日
2018年5月13日6月17日
2019年5月12日6月16日
2020年5月10日6月21日
2021年5月 9日6月20日
2022年5月 8日6月19日
2023年5月14日6月18日
2024年5月12日6月16日
2025年5月11日6月15日


表を見ると…

母の日は5月 8日~14日
父の日は6月15日~21日

と、母の日父の日ともに、その年によって一週間ほど開きがあります。



母の日と父の日が立て続けにあるので、プレゼントを選ぶのって大変ですよね~。最近は母の日父の日のプレゼントをまとめて贈る人が増えているんですよ!

次の項目で詳しくご紹介しますね♪

母の日・父の日のプレゼント

そもそも「母の日と父の日一緒にしていいの?」と疑問に思われるかもしれませんが、一緒にして大丈夫です!

最近では結婚後も仕事を続ける女性が多いですし、仕事や家事に追われて母の日父の日のプレゼントのことを考えるのも大変…。

母の日父の日とそれぞれプレゼントする場合、何度も宅配便で送ったりする手間や送料がかかります。


一番の目的は両親に日頃の感謝の気持ちを伝えることですから、まとめてもなんら問題ありませんよ♪


母の日父の日をまとめるメリット・デメリットは…

メリット

  • 予算も抑えやすい
  • 贈る手間が省ける
  • 金銭的な差がでない
  • どちらかを忘れる可能性が無い

デメリット

  • 手抜きと思われるかも
  • 両親の仲が悪いとまとめにくい



両親の仲が悪い場合はペアのプレゼントは嫌がられるかもしれません(^^;ですので、今回は母の日父の日の…
  • おすすめペアギフト
  • ペア感の無いプレゼント
をそれぞれ順番にご紹介していきます!

母の日父の日のペアギフト

母の日父の日のペアギフトは、毎日使える生活雑貨を贈るのがおすすめですよ。

  • お箸
  • お茶碗
  • 湯呑み
  • パジャマ
  • 旅行券
  • カタログギフト

それでは、一つずつご紹介していきます♪

お箸

お箸は毎日使う物なので、ご両親も既にお持ちだと思います。でも消耗品ですし、少し根が張るようなお箸は自分では買うことはありません。ですので、ペアギフトとしてお箸はおすすめですよ。

お茶碗

お茶碗もお箸と一緒で毎日の生活に欠かせないもの。食器洗いの最中に割れてしまったりもしますし、来客用として多めに置いておいて困る事はありません。

湯呑み

実家に置いてある湯呑みやコップってどれも種類がバラバラだったりしませんか?自分たちでわざわざペアの湯呑みを買う事って無いですもんね。この際仲の良いご両親に、ペアの湯呑みを買ってあげましょう♪

パジャマ

仲が良いご両親にはペアのパジャマをプレゼントするのもいいかも♪ お揃いのパジャマを着ている両親を見るのはこっちが照れちゃうかもしれませんけどね~。

旅行券

例えば…
  • 旅行が大好き
  • 好みがハッキリしている
  • たくさんの物を既にもっている
こういったご両親へは、旅行券をプレゼントするのがオススメです!

カタログギフト

旅行券と同様に、好みがハッキリしていたり物をたくさんお持ちのご両親にオススメなのがカタログギフト♪

旅行券は額面が分かってしまうデメリットがありますが、カタログギフトは価格が分からないですよ。

両親の仲があまり良くなかったり、ペアのものは嫌がりそうだなと言う場にオススメのプレゼントをご紹介していきますね♪

スポンサーリンク



ペア感の無いプレゼント

消え物の飲食物をプレゼントにするのがいいと思いますよ。
  • 果物
  • グルメ
  • スイーツ
  • アルコール
  • 家族で外食

それでは、一つずつご紹介していきます♪

果物

果物は健康維持のために毎日食べる方も多いもの。オススメはスーパーなどで購入できない、ちょっと高級で旬の果物を選ぶことです♪

グルメ

ご両親が自分ではなかなか買えない物やお家で作れない物をプレゼントしましょう!私は下記の燻製職人セットを今年贈ろうかなぁ~と思っていますよ。

スイーツ

自分では買わないような、ちょっと高級なスイーツを贈るのがいいと思います。(※ただし、お父さんが甘いのダメといった場合にはおすすめできません。)

今話題のスーパーフードを使ったヘルシーで見た目も可愛い下記のスイーツは個人的に食べてみたいなぁ~と思います。

アルコール

ご両親が酒飲みならアルコール類をプレゼントするのもいいですね。ただし、お母さんが飲めないなんて場合はアルコールはやめておいて下さいね。

家族で外食

普段なかなか会えない子供との外食はとても楽しいもの。物や食べ物をプレゼントするより、これが一番喜んでくれるかもしれませんよ。




さて、せっかくプレゼントを用意するなら、最適なタイミングで贈りたいですよね。次の項目で母の日父の日のプレゼントをまとめる場合のおすすめのタイミングをご紹介します!

プレゼントはいつ贈る?

母の日父の日のプレゼントをまとめて贈る場合、おすすめのタイミングは…

ゴールデンウイーク(GW)から母の日の当日です。GWに帰省する方もいるので、その場合は直接渡せますよね。

GWが過ぎるとあっという間に母の日になってしまいますので、プレゼントの用意はGWに入るまでに済ませておくのがオススメですよ!

まとめる場合の注意点

母の日父の日のプレゼントをまとめる場合、下記のポイントを押さえておいて下さいね。

  • 手紙やメッセージカードを添える
  • 父の日には電話やメールでお祝い
  • 「母の日父の日のプレゼントだよ」と一言

やっぱり、プレゼントだけだと少し味気ないです。宅配で贈る場合は、手紙やメッセージカードを添えて下さい。手渡しする場合、少し照れくさいですが日頃の感謝の気持ちを伝えると喜んでもらえます。

まとめてプレゼントすると、どうしても母の日がメインで父の日は“おまけ”みたいな雰囲気に…。ですから、父の日にはあらためてメールや電話で連絡してあげて下さいね♪

そして、プレゼントを渡す際は「母の日父の日のプレゼントだよ」と一言伝えておきましょう。後から「父の日のプレゼントが無かった!」なんて文句を言われても困りますから。


では、最後にこの記事の内容をまとめますね。

最後に

母の日父の日は日にちが決まっていないので、毎年かわります。
母の日:5月の第2日曜日
父の日:6月の第3日曜日

母の日の1ヶ月と1週間後の日曜日が父の日です!
2018年から2025年までの母の日父の日を下記の表にまとめてみました♪


 母の日父の日
2018年5月13日6月17日
2019年5月12日6月16日
2020年5月10日6月21日
2021年5月 9日6月20日
2022年5月 8日6月19日
2023年5月14日6月18日
2024年5月12日6月16日
2025年5月11日6月15日



最近では、母の日父の日をまとめる人も増えています。もし、「プレゼントを二回選ぶのが大変だなぁ~」と思っているなら、いっそのこと二つをまとめてみて下さい!

母の日父の日をまとめる場合は、ゴールデンウイーク(GW)から母の日の当日までにプレゼントして下さいね。



関連記事(一部広告を含む)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です