未分類

「婚約指輪はいらない」と言われた!彼女の本音はどうなの?

「彼女から婚約指輪いらないと言われたから買わないつもり。」なんて話を聞く事があります。その度に、「それは彼女さんの本音じゃないかもよ~」と思うんです。というのも、私の友達が「婚約指輪を欲しかったけど我慢した」と言っていたことがあるから。

彼女が「婚約指輪はいらない」と言っても、その言葉通りに受け取らないでくださいね!彼女が「婚約指輪はいらない」という場合、下記の2パターンが考えられます。

  • 本音では欲しいけど遠慮している
  • 本当に指輪をいらないと思っている
男性からしたら「???」って感じますよね(^^; 「いやいや、欲しいなら素直に言ってよ」と思うかもしれません。でも、そこは複雑な女心。ぜひ理解してあげてください!それでは、今から詳しくご紹介していきます♪

スポンサーリンク


「婚約指輪はいらない」って本音?


下記の2つを順番にご紹介していきますね。
  • 本音では欲しいけど遠慮している
  • 本当に指輪をいらないと思っている

本音では婚約指輪が欲しい場合

本当は欲しいのに「いらない」と言う場合、彼氏の経済状況を考えて遠慮している可能性があります。お付き合いしていたら、おおよその月収や貯金の有無もなんとなく分かりますよね。それを踏まえて「お金の無い彼に婚約指輪をねだるなんてできない」と気遣っているんです。

「ハッキリ欲しいって言ってくれないと分からない」と男性だったら思いますよね(^^; その気持ちは分かります。

でも!たいていの女性は…

「自分から言うなんて恥ずかしい。彼から聞いてくれたらいいのに。」

と思ってるんです。ですから、「僕は婚約指輪を購入しようと思ってるよ。」という事を彼女にしっかり伝えてあげてください。そして、「欲しくなったらいつでも言ってね」と言ってあげてください。

また、彼女の本音を知るために、期間をあけて何回か聞くのもオススメです
。一度「いらない」と言われたからといって、それを鵜呑みにしないでくださいね。


また、最初は本当に「婚約指輪なんていらない」と思っている場合でも、簡単に気持ちが変わる事はあります。

例えば…
  • 結婚指輪と重ね付けできる婚約指輪を見つけた
  • 婚約指輪をつけて幸せそうな友人の姿を見た

など、ささいなキッカケで婚約指輪が欲しくなる事もあるんです。


「婚約指輪が欲しかったのに…」という気持ちが彼女の方に残ったままだと、彼女が後悔する可能性があります。結婚後は言い出しにくいので、「買ってもらえなかった」という不満がずっと残ったままに…。これってお互いにとって不幸な状態ですよね(^^;

女性によっては、婚約指輪を友達に誉められることで幸せをかみしめたり「結婚するんだ」と気持ちを高めていきます。中には、小さい頃から花嫁さんや婚約指輪に憧れている人も…。

婚約指輪をもらうなんて、おそらく一生に一度の事です。どうぞ、彼女に夢を見させてあげてください!

本当に婚約指輪はいらない場合

婚約指輪に興味が無い女性も一定数います。こういった女性には…

  • 現実的
  • 物に興味がない
  • ジュエリーに興味が無い

といった特徴があり、

  • 結婚指輪だけで十分
  • 使う機会が少ないのでもったいない
  • 自分の納得するものにお金を使いたい

と考えている可能性があります。

「何もしないのは寂しい」という場合は、婚約指輪の代わりになる物(時計やカバン)などを交換してもいいですね♪


私の場合

私は元々ジュエリーにあまり興味が無いタイプ。婚約指輪にも思い入れが無かったのですが、それ以外に欲しいものも無かったので4万円くらいのルビーのついた指輪を旦那さんに買ってもらいましたよ。

それから数年後、義妹二人が婚約者に贈られた30万くらいの豪華な婚約指輪を見ました。その時、心がザワザワして「いいなぁ~」と思う自分がいたんです(^^; 「なんで羨ましがってんの?」って自分で自分に驚きました。

私が羨ましくなったのは、きっと婚約指輪が男性の

・愛情
・覚悟
・経済力


の証のように感じたからだと思います。高い婚約指輪を贈られた義妹達は、それだけ婚約者に愛されていて大事にされているように見えたんでしょうね。

ただ、羨ましくなったのは一時で、その気持ちはいつの間にか無くなりました^^ 結婚式とハネムーンは私の思い通りにさせてもらったので、それで十分だと思ったんです。

それに、息子ができてからは指輪どころじゃない(化粧すらままならない)毎日。実際、私が婚約指輪を付けたのは結婚指輪を購入するまでの間と友人の結婚式に参列する時くらい。あとはタンスの肥やしになっています(^^;

最後に

この記事では、彼女から「婚約指輪はいらない」と言われた場合
  • 本音では欲しいけど遠慮している
  • 本当に指輪をいらないと思っている

この2パターンがあることをご紹介しました。

婚約指輪を「いらない」という女性の中には、「本当は欲しい」と思っている人もいることを頭に止めておいてくださいね。そして、「婚約指輪を買うつもりだよ」という事を言動で示してあげてくだい!そんなアナタの態度を、彼女はきっと喜んでくれますよ。

10年後に「あの時、本当は婚約指輪が欲しかったの~」なんて恨み事を言われないようにして下さいね~^^


関連記事(一部広告を含む)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です